So-net無料ブログ作成
検索選択

天狗山・△奥玉江(萩市山田) [県北部の山]

天狗山東麓の林道終点から三角点「奥玉江」ピークに上がり、尾根伝いに反時計回りで周回してみた。
測量も含め近年人が入ったような形跡がなく、倒竹も多く荒れた山域となっている。
天狗山登頂をめざすだけなら南西側の峠から上がればよいだろう。(2016.12.03)
P1350300東麓から天狗山.JPG東麓から天狗山
天狗山.jpg (1,2クリックで拡大)

●駐車地 ~ 林道終点 
奥玉江集落周辺には適当な駐車スペースがなさそうなので、玉江トンネル西側の国道沿いにある広い駐車場を利用。
国道から舗装林道に入り、舗装が終わる小広場の少し先で林道終点となり、山道へ取り付く。
P1350301玉江墜道.JPG玉江隧道
P1350186 271.7mピーク.JPG271.7mピーク
P1350187集落道分岐.JPG集落道分岐
P1350188楞厳寺入口.JPG楞厳寺入口
P1350189楞厳寺.JPG楞厳寺
P1350190小川沿いの集落道.JPG川沿いの舗装林道
P1350191 S字カーブ①コン橋.JPGS字カーブ①・コン橋
P1350193砂防堰堤.JPG砂防堰堤②
P1350194 S字カーブ②小広場.JPGS字カーブ②・小広場
P1350196舗装林道終点.JPG舗装林道終点
P1350197未舗装林道.JPG未舗装林道
P1350198林道終点・山道取り付き.JPG林道終点・山道取り付き

● ~ 三角点「奥玉江」ピーク
竹林となり、ビニール製の波板柵沿いに歩く。柵が終わると踏み跡も不明瞭となる。前方の谷は倒竹で荒れているようなので、左の支尾根へトラバースしたが、竹林が続きそれほど歩きよくはない。
途中から倒竹が重なる中を右へトラバースし240m鞍部へ出る。右へ竹林尾根をたどると四等三角点「奥玉江」のピークへ着く。展望はない。
P1350199山道.JPG山道
P1350200竹林・ビニール波板囲い.JPG竹林・ビニール波板柵
P1350201囲いが終わる.JPG柵が終わる
P1350203左へトラバース.JPG左へトラバース
P1350204支尾根を登る.JPG支尾根を登る
P1350205倒竹・支尾根.JPG倒竹・支尾根
P1350206倒竹・右へトラバース.JPG倒竹・右へトラバース
P1350207主尾根鞍部近くへ出る.JPG240m鞍部
P1350209平坦尾根・竹林.JPG平坦尾根・竹林
P1350210山頂手前.JPG山頂手前
P1350211山頂部.JPG三角点山頂部
P1350212三角点.JPG四等三角点「奥玉江」

● ~ 260m鞍部
190m鞍部へ戻り縦走に入る。竹林尾根を登り切り、290mピークを越えると雑木平坦尾根に変わる。
280mピークで地籍図根三角点を見る。展望はない。少し戻って南西尾根を下る。分岐は明瞭ではない。
210m鞍部から登り返し、雑木や倒竹でヤブ気味の尾根を登り切ると、310mピークにも地籍図根三角点がある。ここも展望は得られない。
南西尾根を下る。アオキヤブとなり、適当なところで右へトラバースするとヒノキが一列に並んだ谷へ出る。右へ登りアオキが茂る260m鞍部へ着く。
P1350213竹林尾根・上り.JPG竹林尾根・上り
P1350215 290mピーク.JPG290mピーク
P1350216雑木尾根・下り.JPG雑木尾根・下り
P1350217雑木平坦尾根.JPG雑木平坦尾根
P1350218 280mピーク.JPG280mピーク
P1350219地籍図根三角点.JPG地籍図根三角点
P1350220尾根分岐点・小コン杭.JPG尾根分岐点・小コン杭
P1350221竹交じり雑木尾根・下り.JPG竹交じり雑木尾根・下り
P1350223平坦尾根.JPG平坦尾根
P1350224 210m鞍部.JPG210m鞍部
P1350225右植林境・上り.JPG右植林境・上り
P1350226雑木ヤブ尾根.JPG雑木ヤブ尾根
P1350228倒竹平坦尾根.JPG倒竹平坦尾根
P1350229右植林境.JPG植林境
P1350230 310mピーク.JPG310mピーク
P1350231地籍図根三角点.JPG地籍図根三角点
P1350233雑木尾根・下り.JPG雑木尾根・下り
P1350234アオキ・雑木ヤブ.JPGアオキ・雑木ヤブ
P1350235植林並木境(左谷方向).JPGヒノキが並ぶ谷(左方向)
P1350236植林並木境(右鞍部方向).JPGヒノキが並ぶ谷(右鞍部方向)
P1350239 260m鞍部.JPG260m鞍部

● ~ 天狗山 ~ TV共同アンテナ
鞍部から雑木ヤブを登り切ると290m支尾根合流点で石杭を見る。
切開きが残る緩い雑木尾根を登り、360m支尾根合流点で右折。
370mピークで埋設されたTVケーブルと出合う。(ケーブルは東側の尾根から上がっており、天狗山山頂の西側に建てられたTVアンテナまで続き、さらに西尾根を下っている。)
植林尾根となり、380m①ピークで南へ向かい、380mピーク②から右(西)方向へ進むと天狗山山頂へ着く。三等三角点「一ノ谷」がある。雑木に囲まれ、展望は南東方向の樹間越しにわずかに望めるだけである。
17年ほど前に山歩きグループで登頂しているはずだが、山頂の記憶はない。
西尾根方向の切開きを少し下ってみるとTV共同アンテナが3基建つ斜面へ出る。ここからは南西方向の展望が樹上に少し望める。急斜面の切開きが西尾根上へ下っている。
P1350240雑木ヤブ尾根・上り.JPG雑木ヤブ尾根・上り
P1350242 300m支尾根合流点・石杭.JPG290m支尾根合流点・石杭
P1350243雑木尾根・切開き.JPG雑木尾根・切開き
P1350245雑木尾根・切開き.JPG雑木尾根・切開き
P1350246 360m支尾根合流点.JPG360m支尾根合流点
P1350248平坦雑木尾根.JPG平坦雑木尾根
P1350249雑木切開き.JPG雑木切開き
P1350250 370mピーク.JPG370mピーク
P1350251ケーブル埋設地点表示.JPGTVケーブル埋設標
P1350252雑木平坦尾根.JPG雑木平坦尾根
P1350253雑木尾根切開き・上り.JPG雑木尾根切開き・上り
P1350254 380mピーク.JPG380mピーク①
P1350255植林境尾根.JPG植林境尾根
P1350256山頂手前・支尾根分岐.JPG380mピーク②
P1350257山頂手前・植林境平坦尾根.JPG植林境平坦尾根
P1350259三角点.JPG天狗山山頂・三等三角点
P1350260樹間越し(南東方向).JPG樹間越し展望(南東方向)
P1350261西尾根雑木切開き・下り.JPG西尾根雑木切開き
P1350264 TV共同アンテナ.JPGTV共同アンテナ
P1350262南西方向①.JPG南西方向展望①
P1350263南西方向②.JPG南西方向展望②

● ~ 楞厳寺 ~ 駐車地
山頂からさらに380m②ピークまで戻り、大字境の南東尾根を下ってみる。
植林境を下ると竹が交じりはじめ、倒竹も出てくる。
290m支尾根分岐点を過ぎると植林が消え、竹交じりの雑木尾根に変わる。
倒竹の多い尾根を下り、230m支尾根分岐点を過ぎて平坦尾根を進むと228mピークへ着く。
ここで大字境の尾根とわかれ、傾斜が緩そうな北東尾根へ下ることにする。
160m支尾根分岐点から東尾根へ下っていくと、急に倒竹が増えはじめる。斜面に重なる竹をよけたり跨いだりしながら慎重に下っていく。
倒竹ヤブにいささかうんざりしてきたころ、前方に屋根が見えてきて、古墓が並ぶ楞厳寺裏に出る。
P1350266南東尾根・下り.JPG南東尾根・下り
P1350267植林境尾根.JPG植林境尾根
P1350268竹交じり植林境.JPG竹交じり植林境
P1350269 290m鞍部.JPG290m鞍部
P1350270 290m支尾根分岐点.JPG290m支尾根分岐点
P1350271竹林尾根.JPG竹林尾根
P1350272倒竹林.JPG倒竹
P1350273倒竹・230m鞍部.JPG倒竹・230m鞍部
P1350274 230m支尾根分岐点.JPG230m支尾根分岐点
P1350275竹林尾根・下り.JPG竹林尾根・下り
P1350277雑木平坦尾根.JPG雑木平坦尾根
P1350278 228m平坦ピーク.JPG228m平坦ピーク
P1350279地籍図根三角点.JPG地籍図根三角点
P1350282竹林尾根.JPG竹林尾根
P1350283 160m支尾根分岐点.JPG160m支尾根分岐点
P1350284倒竹尾根・下り.JPG倒竹尾根・下り
P1350285倒竹.JPG倒竹
P1350286.JPG倒竹
P1350288.JPG倒竹
P1350289竹林尾根・段状.JPG竹林尾根・段状
P1350290下方に家屋が見えてくる.JPG竹林越しに家屋が見える
P1350291寺裏の古い墓地.JPG寺裏の古い墓地
P1350292下降地点(逆方向)・寺.JPG下降地点(逆方向)
P1350293楞厳寺・寺門.JPG楞厳寺・寺門
P1350295寺下から天狗山方向.JPG奥玉江集落から天狗山方向
P1350298玉江大橋.JPG玉江大橋

コメント(0)