So-net無料ブログ作成
検索選択

笠ヶ岳・勝陣山・国清山(下関市豊浦町川棚) [県西部の山]

10数年ぶりに石畑峠から笠ヶ岳をめざす。登山者が少ないのか踏み跡はあまり明瞭ではない。
勝陣山まで足をのばし、巡視路をたどって北麓の県道へ下る。巡視路は目印となる「火の用心」マークも少なく、作業道が分岐したりで案外わかりづらい。
帰路は川棚温泉の国清山(こくせいざん)に立ち寄り、中国自然歩道を歩いて峠まで戻った。自然歩道の後半はガケ崩れやササ被り箇所があり一般的とは言えない。(2016.10.23)
P1340542八ヶ尻池から笠ヶ岳.JPG八ヶ尻池から笠ヶ岳
笠ヶ岳・勝陣山.jpg (1,2クリックで拡大)

●石畑峠~笠ヶ岳
以前あった登山口の標識はなくなっている。駐車スペース反対側の法面保護の石積箇所から取り付く。ササを少し分けるとテープを見る。その後も間遠くテープが付けてある。
支谷から適当なところで左の尾根へ上がり、ササが被る所はよけながら登る。最後はササ刈りされトンネル状となった中を少し進むと、狭い四等三角点の山頂へ抜ける。びっしりと繁茂したササに囲まれ、展望はまったくない。
P1340452石畑峠・駐車地.JPG石畑峠・駐車地
P1340453登山口(逆方向).JPG登山口(逆方向)
P1340454目印.JPG取り付きのテープ
P1340455小谷から尾根へ向かう.JPG小谷から尾根へ向かう
P1340456尾根上へ出る.JPG尾根上へ出る
P1340457ササをよけながら進む.JPGササをよけながら進む
P1340458だだっ広い尾根を登る.JPGだだっ広い尾根を登る
P1340459平坦尾根へ出る.JPG平坦尾根へ出る
P1340460 330mピーク①.JPG330mピーク①
P1340462平坦尾根.JPG平坦尾根
P1340463植林沿い.JPG植林沿い
P1340464 330mピーク②.JPG330mピーク②
P1340466 340mピークから平坦尾根.JPG340mピークから平坦尾根
P1340467笠ヶ岳山頂への上り.JPG笠ヶ岳山頂への上り
P1340468ササ刈りのトンネル.JPGササのトンネル
P1340469笠ヶ岳山頂.JPG笠ヶ岳山頂
P1340470三角点.JPG四等三角点

●笠ヶ岳~勝陣山
水神様がある東峰(本来の山頂)まで進み、北方向へ急勾配の斜面を下る。勝陣山への縦走路は以前ササが多かった印象があるが、それほど深いところはなく、尾根上を左右によけながら抜ける。
標高300mの小ピークで右に取り、植林境のピークを三つほど越えると、三等三角点「扇平」のピークへ着く。展望は得られない。
尾根伝いに進み、次の340mピークで東方向へ下ると鞍部で巡視路と出合う。右へ進み、地籍図根三角点が設置された330m小ピークを越え、登り返すと346mピークに着く。巡視路の少し右上が最高処で、私設の山名札がある。下ると鉄塔NO.32に出合う。
P1340471平坦尾根.JPG平坦尾根
P1340473笠ヶ岳東峰への上り.JPG東峰への上り
P1340475東峰.JPG笠ヶ岳東峰
P1340476水神様.JPG水神様
P1340477東峰から北西方向の展望.JPG東峰から北西方向の展望
P1340479急な下り.JPG北斜面の急な下り
P1340480植林沿い.JPG植林沿い
P1340481ササ尾根.JPGササ尾根
P1340483連続する小ピークを望む.JPG連続する小ピークを望む
P1340484ササ尾根.JPGササ尾根
P1340485鞍部・赤ポール.JPG鞍部
P1340486 300m小ピークから東方向.JPG300m小ピークから東方向
P1340487植林境尾根の上り.JPG植林境尾根の上り
P1340488植林境.JPG植林境
P1340489 340mピーク①.JPG340mピーク①
P1340492 340mピーク②.JPG340mピーク②
P1340493植林境.JPG植林境
P1340494 340mピーク③.JPG340mピーク③
P1340496三角点ピークへの上り.JPG三角点ピークへの上り
P1340498三等三角点「扇平」ピーク.JPG三等三角点「扇平」ピーク
P1340500雑木尾根.JPG雑木尾根
P1340501石杭.JPG石杭
P1340502 340mピーク・筆界基準青プラ杭.JPG340mピーク
P1340503巡視路出合い.JPG巡視路出合い
P1340504 330mピーク・地籍図根三角点ほか.JPG330mピーク
P1340507雑木尾根上り.JPG雑木尾根上り
P1340508プラ階段.JPGプラ階段
P1340509 346mピーク.JPG346mピーク
P1340510 346mピーク横の巡視路.JPG346mピーク横の巡視路
P1340511鉄塔NO.32.JPG鉄塔NO.32

●勝陣山~県道
巡視路を元へ戻り、巡視路をたどっていくと作業道と出合う。作業道を下ったところで正面樹上に次の鉄塔が現れる。ここで作業道とわかれ尾根方向に付けられた巡視路(見落としやすい)を下ると、すぐに鉄塔NO.33に出合う。北東側に大きく展望が開け、狗留孫山・水上山・鳴滝山などが望める。
巡視路を下り、小ピーク上にある鉄塔NO.34に立ち寄ったあと植林谷を下る。
作業道に出て、そのまま下っていくと県道へ出る。ここにも駐車スペースがある。
P1340515巡視路.JPG巡視路
P1340516巡視路(330mピークを右に巻く).JPG巡視路(巻き道)
P1340518作業道出合い.JPG作業道出合い
P1340519先へ続く作業道.JPG先へ続く作業道
P1340520樹上に鉄塔No.33.JPG樹上に鉄塔No.33
P1340521鉄塔NO.33.JPG鉄塔NO.33
P1340522巡視路.JPG巡視路
P1340523巡視路(巻き道).JPG巡視路(巻き道)
P1340524 200m鞍部.JPG200m鞍部
P1340525巡視路上のヌタ場.JPG巡視路上のヌタ場
P1340526石杭・前方に標柱.JPG石杭・前方に標柱
P1340527標柱.JPG標柱
P1340528鉄塔NO.34.JPG鉄塔NO.34
P1340529植林谷への下り.JPG植林谷への下り
P1340530巡視路.JPG巡視路
P1340531谷分岐点のコン杭.JPG谷分岐のコン杭
P1340532作業道へ出る.JPG作業道へ出る
P1340534作業道分岐(逆方向).JPG作業道分岐(逆方向)
P1340535県道出合い.JPG県道出合い

●県道~中国自然歩道~石畑峠
川棚温泉方向へ向かい、松尾神社や八ヶ尻池を経て、展望台のある国清山へ上がってみる。厚島や温泉の町並みが見晴らせる。四等三角点「国清山」は、東屋の展望所から少し東側の小高くなったところにある。
この先の中国自然歩道を歩いたことがなかったのでたどってみる。
シダが茂り行き止まりとなる小広場の手前から、コンクリート階段を右に下ると(分岐に道標等はなし)、舗装林道へ出て左折する。
未舗装道となり、そのまま進むとガケ崩れのところが3箇所ほどあり、恐る恐る通過する。さらにササ被りのところを2箇所抜けると県道へ出て、石畑峠へ戻る。
P1340538.JPG松尾神社石段
P1340540松尾神社.JPG社殿
P1340541.JPG社殿全景
P1340543国清山分岐・自然歩道看板.JPG分岐・自然歩道道標
P1340548三角点のある展望小広場.JPG三角点の展望地
P1340545四等三角点.JPG四等三角点「国清山」
P1340546厚島.JPG厚島・温泉街
P1340549自然歩道.JPG自然歩道
P1340551コン段.JPGコン階段
P1340552舗装林道合流点.JPG舗装林道出合い
P1340555植林沿い.JPG植林沿い
P1340557未舗装林道.JPG未舗装林道
P1340558道標.JPG道標
P1340560やや荒れた林道.JPGやや荒れた林道
P1340562ガケ崩れ地点①.JPGガケ崩れ地点①
P1340564ガケ崩れ地点②の斜面.JPGガケ崩れ地点②
P1340565斜面上の踏み跡(逆方向).JPGガケ崩れ地点②(逆方向)
P1340567ガケ崩れ地点③.JPGガケ崩れ地点③
P1340569.JPG林道
P1340571.JPG林道
P1340572ササ被り①.JPGササ被り箇所①
P1340574.JPG林道
P1340575ササ被り②.JPGササ被り箇所②
P1340576出口付近のササ刈り(逆方向).JPG出口付近(逆方向)
P1340577道標.JPG出口の道標
P1340578県道合流点.JPG県道出合い・石畑峠
コメント(2)