So-net無料ブログ作成
検索選択

古堂山・古城ヶ岳〈五十鈴川砂防ダムルート〉(山口市上宇野令) [県央部の山]

五十鈴川砂防ダム側から尾根伝いに古堂山を経由し古城ヶ岳までたどってみた。古堂山まではテープや明瞭な踏み跡はないものの、ひどいヤブコギなしに歩ける。古堂山からはテープが付いている。古城ヶ岳周辺は錦鶏湖側から新設林道が上がっており、掲示板『里山ハイカーの情報広場』に投稿された侃侃諤諤さんの2014.8.14の記事を参考に探索してみた。
帰路は途中から別ルートを取って五十鈴川上流部へ下り、荒れた山道をたどり「柳の水」のある最奥民家のところへ抜けた。(2016.04.29)
古堂山・古城ヶ岳.jpeg (1,2クリックで拡大)

五十鈴川砂防ダムのところに設置されている案内図を見て、堰堤を車で渡り、大内政弘の墓のところの駐車場へ車を置く。山仕度をしているとカメラを提げた初老の男性と出会う。下流に民家や県庁が近いせいか、案外散歩者や乗用車が上がってくる。
P1330135鴻ノ峰・五十鈴川砂防ダム.JPG鴻ノ峰・五十鈴川砂防ダム

駐車場のところから植林尾根に取り付く。竹林から薄いシダ被りの雑木尾根に変わる。
P1330136尾根取り付き.JPG尾根取り付き
P1330137植林尾根.JPG植林尾根
P1330138竹交じり雑木尾根.JPG竹交じり雑木尾根
P1330140薄いシダ.JPG薄いシダ
P1330141シダ・200m平坦ピーク.JPGシダ・200m平坦ピーク
P1330142シダ.JPGシダ

シダが消え、平坦尾根からヒノキ植林境を過ごすと260mピークへ着く。
P1330144雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1330145右ヒノキ林境.JPG右ヒノキ林境
P1330147雑木尾根.JPG雑木尾根
P1330148260m平坦ピーク.JPG260m平坦ピーク

270mピークへ出て平坦鞍部へ下り、だだっ広い斜面を登ると尾根上へ出る。
P1330150雑木尾根.JPG雑木尾根
P1330151 270mピーク①.JPG270m支尾根ピーク
P1330152平坦鞍部.JPG平坦鞍部
P1330153270m支尾根合流点.JPG270m支尾根合流点

左折し280mピークに出て右側植林帯と出合う。尾根を登ると302m平坦ピークの古堂山に着く。展望は得られない。20年近く前、南東側の大蔵山から尾根伝いに上がったことがあるが、すっかり記憶から抜けてしまった。
P1330154 280m支尾根合流点・植林境・上り.JPG280m支尾根合流点
P1330155古堂山.JPG古堂山

この先緩やかな植林境の尾根が続く。途中境界石杭を見る。
P1330157雑木尾根・下り.JPG雑木尾根・下り
P1330159植林境・280m鞍部.JPG植林境・280m鞍部
P1330160植林境・上り.JPG植林境・上り
P1330161 植林境・290mピーク①.JPG290mピーク
P1330162植林境・下り.JPG植林境・下り
P1330163植林境・290mピーク②.JPG植林境
P1330164 290mピーク③・石杭.JPG石杭
P1330165雑木尾根・鞍部.JPG雑木尾根・鞍部

290m平坦ピークで左からの支尾根と出合い右折する。鞍部から踏み跡をたどって植林尾根を左に巻く道を取る(テープは尾根を直進している)。
P1330167 290m支尾根出合い・石杭.JPG290m支尾根出合い・石杭
P1330168植林尾根・鞍部.JPG植林尾根・鞍部
P1330169植林尾根・巻き道.JPG植林尾根・巻き道

鞍部に出て、やや植林倒木のある尾根を少し登ると310mピーク①へ着く。
P1330171300m鞍部.JPG300m鞍部
P1330172植林倒木でやや荒れた尾根.JPG倒木でやや荒れた尾根
P1330174 310mピーク①.JPG310mピーク①


右折し、倒木をよけながら310mピーク②を越えると、鞍部で左に新設林道と出合う。法面上に石杭が倒れている。
P1330176倒木ヤブ尾根.JPG倒木ヤブ尾根
P1330178310mピーク②.JPG310mピーク②
P1330179林道出合い①.JPG林道出合い①
P1330180倒石杭.JPG倒石杭

一旦林道へ出て、すぐに掘削法面に取り付き、尾根へ戻る。倒木で荒れた植林境尾根を登り、320mピークを越え、鞍部でふたたび林道と出合う。
P1330181林道(左方向).JPG林道(左方向)
P1330183尾根取り付き.JPG尾根取り付き
P1330185倒木尾根.JPG倒木尾根
P1330186倒木尾根.JPG倒木尾根
P1330187 320mピーク手前.JPG320mピーク手前
P1330188 320mピーク.JPG320mピーク
P1330190古城ヶ岳方向.JPG古城ヶ岳方向
P1330191植林尾根の踏み跡・下り.JPG植林尾根の踏み跡・下り
P1330193林道出合い②.JPG林道出合い

ここで林道は上下へ分岐するが、上方へ向かう林道をたどる。途中から林道は下りとなるので、最高所手前から掘削法面へ取り付く。
P1330195林道最高部.JPG林道最高所
P1330196尾根取り付き.JPG尾根取り付き

小谷状の斜面を登ると鞍部状の尾根へ出る。右折し、雑木尾根の切り開きを急登すると古城ヶ岳の平坦山頂へ出る。右方向へ少し進んだところに三角点を見る。樹木に囲まれ展望はほとんど期待できない。
P1330197小谷.JPG小谷状斜面
P1330199尾根出合い(逆方向).JPG尾根出合い(逆方向)
P1330198雑木尾根.JPG雑木尾根切り開き
P1330200雑木尾根.JPG雑木尾根を急登
P1330201古城ヶ岳山頂.JPG古城ヶ岳山頂
P1330202三角点.JPG三角点
P1330204平坦山頂.JPG平坦山頂

山城跡ということで、山頂部を少し散策してみる。周辺に段床や堀割跡らしきものを確認できる。東尾根へ少し下ったところに石垣跡を見る。
P1330206石垣(東尾根).JPG石垣
P1330207東側段床.JPG段床(東側)
P1330208堀割り(北側).JPG堀割り(北側)

帰路は尾根伝いに林道出合いの鞍部まで戻り、新設林道を探索してみた。
P1330210植林尾根.JPG植林尾根
P1330212植林境・シダ尾根.JPG植林境・シダ尾根
P1330213林道出合い.JPG林道出合い

林道は各所で枝分かれしており、錦鶏湖側へ下れるが、今回は北方向へ派生する林道を終点まで確認し、引き返した。
P1330214林道.JPG林道
P1330215林道分岐①.JPG林道分岐①
P1330216錦鶏湖.JPG錦鶏湖
P1330217林道分岐②.JPG林道分岐②
P1330219鼓ヶ岳.JPG鼓ヶ岳
P1330220林道.JPG林道
P1330221林道分岐③.JPG林道分岐③
P1330222林道(ササ等でやや荒れ).JPG林道(やや荒れ)
P1330224林道.JPG林道
P1330226林道分岐④.JPG林道分岐④
P1330228林道終点.JPG林道終点

林道カーブ地点からわずかな踏み跡をたどると300m鞍部へ出る。
P1330223 300m鞍部取り付き.JPG300m鞍部取り付き
P1330229300m鞍部から林道方向.JPG300m鞍部から林道方向
P1330230300m鞍部(北西方向).JPG300m鞍部から右折方向

左折すると310m①ピークへ着く。
右折し、300m鞍部で往路と違って尾根を直進する。テープに従い、右の支尾根へ下ると鞍部で往路のルートと合わさる。
P1330231 300m鞍部から310mピーク方向.JPG300m鞍部から左折方向
P1330232 300m植林ピーク.JPG300m①ピーク
P1330233植林支尾根・下り.JPG300m植林支尾根・下り

290m平坦ピークからは往路ルートと分かれ、尾根を直進する。灌木交じりのやや荒れた植林境尾根を進むと、290m支尾根分岐点で石杭を二つ連続して見る。
P1330234 290m支尾根分岐・石杭.JPG290m平坦ピーク・石杭
P1330235植林尾根・上り.JPG植林尾根・上り
P1330236 290m支尾根分岐・石杭①.JPG290m支尾根分岐・石杭①
P1330237石杭②.JPG石杭②

ここで南南東方向をめざし支尾根を下る。尾根筋が不明瞭なやや荒れた斜面を下ると竹林が現れる。
P1330238灌木交じりの植林尾根.JPG灌木交じりの植林尾根
P1330240竹交じり.JPG竹が交じる

260m平坦ピーク、230m植林境鞍部と道はないもののヤブもない尾根をたどって下ると、230m支尾根分岐点あたりでヒノキ植林境が右の南西方向へ変わる。植林境をたどると地形図上の破線道終点部あたりへ出られそうだが、植林境に明瞭な道はなさそうなので、そのまま尾根を直進する。
P1330241 260mピーク・竹・雑木.JPG260mピーク
P1330242竹・雑木尾根.JPG竹・雑木尾根
P1330243石杭.JPG石杭
P1330244 230m植林境鞍部.JPG230m植林境鞍部
P1330246雑木尾根・上り.JPG雑木尾根・上り
P1330247 230m植林ピーク.JPG230m支尾根分岐
P1330248右に植林境が分かれる.JPG右方向の植林境

雑木尾根を下ると左に植林が現れる。
植林沿いに下っていき、麓近くになり植林が終わるあたりで、左にトラバースすると沢沿いの山道に出合う。
P1330249左植林沿い.JPG左植林沿い
P1330251左へトラバース.JPG左へトラバース
P1330253山道出合い(逆方向).JPG山道出合い(左方向)

右折すると雑木ヤブの平坦地に出て道が消失する。伐採後放置されたため雑木が茂ったと思われる。
方向を定め我慢しながらヤブを抜けていくとやっと山道らしき道に出合う。
P1330255雑木疎林ヤブへ入る.JPG雑木ヤブ
P1330256疎林ヤブ.JPG雑木ヤブ
P1330259ヤブ気味の山道へ出る(逆方向).JPGヤブ気味の山道出合い(逆方向)

下草がはびこる道を進む。小さな沢を渡り、やや道幅が広くなってくると分岐へ出る。右奥にトタン小屋跡がある(帰宅してトラック図を確認すると、トタン小屋方向に破線道が続いていたが、見た感じでは最近人等が入った形跡はない)。
P1330261荒れた不明瞭な山道.JPG荒れた山道
P1330262沢渡り.JPG沢渡り
P1330263草被り.JPG草被り
P1330264幅広道となる.JPG幅広道となる
P1330266山道出合い?・右奥にトタン小屋跡.JPG分岐・右奥にトタン小屋跡

ササ被りの道を抜けると明瞭な道に出て、右に石仏、前方に最奥民家を見る。
P1330268草被りの幅広道.JPG草被りの幅広道
P1330269ササ道.JPGササ道
P1330270谷が開ける.JPG谷が開ける
P1330271 408mピーク(逆方向).JPG408mピーク(逆方向)
P1330272石仏.JPG石仏
P1330274最奥民家前へ出る(逆方向).JPG最奥民家前へ出る(逆方向)
P1330279ヤギ.JPGヤギ

「柳の水」に立ち寄り、法泉寺堤を過ごしながら駐車地へ戻る。
P1330276.JPG柳の水
P1330277案内板.JPG案内板
P1330280柳の水駐車場.JPG柳の水駐車場
P1330286大内政弘の墓.JPG大内政弘の墓
P1330284案内板.JPG案内板
P1330290伝・師成親王の墓.JPG伝・師成親王の墓
コメント(0)