So-net無料ブログ作成
検索選択

竜王山〈中町ルート〉・牡鋤先山〈船越ルート〉(下関市吉見下) [県西部の山]

龍王神社上宮のある446mピークへ北西麓の中町側から直登してみた。墓地上部から雑木疎林尾根が続き、これといったヤブもなく感じのよい尾根である。測量杭もまったくない。最後は岩場を回り込むと「征露紀念」の石灯籠がある展望地へ出る。
竜王山山頂から牡鋤先山まで縦走し、帰路は西尾根を船越側へ下った。
前半は雑木疎林の明瞭な尾根道が続き、測量杭のほかテープやペンキの印が続き期待したが、後半は踏み跡が不明瞭となり、倒木等でやや荒れた尾根を抜けると、最後はだだっ広い疎林尾根を下った。(2015.12.19)
P1290754船越から竜王山.JPG船越側から竜王山
竜王山・鋤先山.jpg (1,2クリックで拡大)

吉見コースの駐車場に車を置く。墓地の取り付きまで県道を北上すれば早いが、幅員の狭い車道をひっきりなしに車が行き交うのでとても歩く気がせず、集落道をたどり迂回する。
P1290619登山口.JPG吉見コース登山口付近
P1290626工事中ノガード.JPG工事中道路のガード
P1290627県道への取り付け道.JPG県道への取り付け道
P1290628大笠山.JPG大笠山・小笠山

中町集落の南端にある墓地から取り付く。墓地内にある「田代家家老の墓所」に立ち寄り、コンクリート階段を登って墓地の最上部まで上がる。
P1290629案内板.JPG墓地取り付きの案内板
P1290632墓地の小コン道.JPG墓地の小コン道
P1290633田代家過労の墓所.JPG田代家家老の墓所
P1290634案内板.JPG案内板
P1290635コン段.JPGコン段

平坦道を進み最奥墓地に出ると、右手から延びる小道に入り、背後の平坦地に石祠2基と墓を見る。
P1290636コン道.JPGコン道
P1290639最奥の墓地・右の細道.JPG最奥の墓地・右の細道
P1290640石祠・墓.JPG石祠・墓

雑木疎林尾根に取り付き、踏み跡もなく測量杭もないだだっ広い尾根をひたすら登る。
P1290641雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1290644.JPG雑木疎林尾根

左、右、左と支尾根を合わせながら標高360mの小ピークへ着く。
P1290647270m尾根合流点(上方).JPG270m尾根合流点
P1290648 310m尾根合流点.JPG310m尾根合流点
P1290650 350m尾根合流点.JPG350m尾根合流点
P1290651 360m平坦尾根.JPG360m平坦ピーク

小岩が連なる尾根を過ごすと、標高400mあたりで前方に大岩が立ちはだかる。
P1290652小岩が重なる.JPG小岩が連なる
P1290654急勾配の岩尾根.JPG急勾配の岩尾根

直登は厳しそうなので、右に回り込みながらやり過ごすと「征露紀念」の石灯籠が建つ展望地へ出る。
前方に鬼ヶ城へ続く縦走尾根が望める。少ししぐれて小雨がぱらつき始めた。
P1290655右へ回り込む.JPG右へ回り込む
P1290658征露紀念石灯籠.JPG征露紀念石灯籠
P1290659吉見方面.JPG吉見方面
P1290660大笠山・草場山・小倉ヶ辻.JPG大笠山・草場山・小倉ヶ辻
P1290662室津方面.JPG室津方面
P1290661鬼ヶ城.JPG鬼ヶ城

尾根伝いに進むと龍王神社上宮に出る。
P1290663尾根道.JPG尾根道
P1290664竜王神社.JPG龍王神社上宮

そのまま踏み跡をたどって尾根を下ると、登山道と合わさる。
P1290666疎林尾根・踏み跡.JPG疎林尾根・踏み跡
P1290667登山道出合い.JPG登山道出合い

縦走尾根を進むと七合目表示を過ぎた460m鞍部に北方向の展望地があり、新たに丸太のベンチが設置されている。
P1290668七合目.JPG七合目
P1290669登山道.JPG登山道
P1290672丸木ベンチ.JPG丸太ベンチ
P1290671室津・鬼ヶ城.JPG室津・鬼ヶ城

緩い勾配の縦走路をたどり、550m平坦ピークを越え左から吉見峠コースを合わせると竜王山山頂広場へ着く。先客が数名。休憩しているとそれぞれのコースから登山者が次々上がってくる。
P1290674登山道(530m付近).JPG登山道(480m付近)
P1290675コン杭.JPGコン杭
P1290676登山道.JPG登山道
P1290677登山道(530m付近).JPG登山道(530m付近)
P1290678登山道(550mピークからの下り.JPG登山道(550mピークからの下り)
P1290679石杭.JPG石杭
P1290680登山道(ロープ箇所).JPG登山道(ロープ箇所)
P1290681登山道(570m付近).JPG登山道(570m付近)
P1290682登山道(アオキ).JPG登山道(アオキ)
P1290683吉見峠コース出合い.JPG吉見峠コース出合い
P1290684登山道.JPG登山道
P1290686山頂・三角点.JPG山頂・三角点
P1290687鬼ヶ城・狩音山.JPG鬼ヶ城・狩音山
P1290688.JPG華山・六万坊山
P1290691四王司寺山・老僧山.JPG四王司寺山・老僧山
P1290693風師山・彦島・鋤先山.JPG彦島、牝・牡鋤先山
P1290694蓋井島.JPG蓋井島

帰路は牡鋤先山まで縦走を続ける。山頂では子供連れの若者グループが休憩していた。
高木がないのでぐるりと展望が楽しめる。
P1290695登山道.JPG登山道
P1290696コース分岐.JPG深坂峠コース分岐
P1290698コン段.JPG擬木階段
P1290699 570mピーク.JPG570mピーク
P1290701鋤先山山頂.JPG牡鋤先山山頂
P1290700鋤先山から竜王算山頂.JPG竜王山
P1290702吉見方面・蓋井島.JPG吉見方面・蓋井島

方向を確認し西尾根へ下る。多少ヤブ漕ぎを覚悟していたが、雑木の中を明瞭な尾根道が続いている。
快適にどんどん下っていくと、要所に赤プラポール、測量杭、テープなどを見る。480m付近に分岐を示すテープがいくつか巻かれてあり気になったが、そのまま直進する。
P1290703下山口.JPG下山口
P1290704尾根道.JPG尾根道
P1290706尾根道(520m付近).JPG尾根道(520m付近)
P1290707赤プラポール.JPG赤プラポール
P1290708尾根分岐点(480m付近のテープ).JPG尾根分岐点(480m付近のテープ)
P1290710公社プラ杭.JPG公社プラ杭
P1290711平坦小ピーク(440m付近).JPG平坦小ピーク(440m付近)
P1290713尾根道(410m付近).JPG尾根道(410m付近)

標高400mの支尾根分岐あたりで、やや切り開かれた感じのところへ出る。このあたりから踏み跡が不明瞭となり、勾配のある尾根に切開きが所々残る程度となる。
方向を確認しながら下り、左に岩を過ごす。赤ポール、プラ杭、赤ペンキなどが所々確認できる。
P1290714支尾根分岐点・小展望地(400m付近).JPG支尾根分岐点(400m付近)
P1290716切開きヤブ尾根.JPG切開きのヤブ尾根
P1290718公社プラ杭・ペンキ(逆方向).JPG公社プラ杭・ペンキ(逆方向)
P1290721切開き・岩(逆方向).JPG切開き・岩(逆方向)
P1290722赤ポール(360m付近).JPG赤プラポール(360m付近)
P1290723尾根道不明瞭.JPG尾根道不明瞭
P1290724切開き・ペンキ(逆方向).JPG切開き・ペンキ(逆方向)

320m鞍部で左にヒノキ植林と出合う。倒木の目立つ不明瞭な植林境から雑木尾根を進むと、328m平坦ピークを過ごす。
P1290725植林出合い(320m鞍部).JPG植林出合い(320m鞍部)
P1290726左ヒノキ植林谷.JPG左谷のヒノキ植林
P1290728植林境尾根.JPG植林境尾根
P1290729雑木ヤブ尾根(328m平坦ピーク付近).JPG雑木ヤブ尾根(328m平坦ピーク付近)

雑木ヤブ尾根を下ると290m鞍部で左ヒノキ植林となる。植林境を下ると標高250m付近でふたたび雑木尾根に変わり、いつしかテープやペンキ印も消失する。
P1290730雑木尾根.JPG雑木尾根
P1290733左ヒノキ林(290m鞍部).JPG左ヒノキ林(290m鞍部)
P1290735雑木尾根に変わる(250m付近).JPG雑木尾根に変わる(250m付近)
P1290736雑木疎林.JPG雑木疎林

標高210m付近で右ヒノキ植林と出合うが、すぐに雑木に変わり、南西方向に尾根を下るようになる。
切り開きが不明瞭な疎林尾根を下っていくと古道の名残りが現われるが、やがて不明瞭となる。
P1290738右ヒノキ林出合い(210m付近).JPG右ヒノキ林出合い(210m付近)
P1290739雑木疎林.JPG雑木疎林
P1290741.JPG雑木疎林

途中左ヒノキ植林と出会いながら、だだっ広い疎林尾根を下っていくと林道へ降り立つ。
P1290743左ヒノキ林(130m付近).JPG左ヒノキ林(130m付近)
P1290744疎林平坦尾根.JPG疎林平坦尾根
P1290747段状地.JPG段状地
P1290748林道出合い.JPG林道下降地点(逆方向)

右折し林道をたどると県道へ抜け出る。
P1290749林道.JPG林道
P1290750県道出合い.JPG県道出合い

ここでも往来の激しい車道を避け、集落道をたどって迂回することにする。
途中、四等三角点(点名:大場山)のある125.3mピークに上がってみる。
P1290752庚申塚.JPG庚申塚
P1290755上堤沿いの舗装道.JPG上堤沿いの舗装道
P1290756取り付き.JPG大場山取り付き
P1290757竹林谷.JPG竹林谷
P1290759鞍部.JPG鞍部
P1290760尾根道.JPG尾根道
P1290761雑木疎林.JPG雑木疎林
P1290762山頂.JPG大場山山頂
P1290763四等三角点「大場山」.JPG四等三角点「大場山」

P1290765雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1290767シカの角研ぎ跡.JPGシカの角研ぎ跡
P1290769疎林尾根.JPG疎林尾根
P1290770涸れ小溜池.JPG涸れ小溜池
P1290772農道.JPG農道
P1290773農道.JPG農道
P1290774大場山.JPG大場山
P1290776横野鼻堤沿い.JPG横野鼻堤沿い

龍王神社に立ち寄りながら駐車地へ戻る。
P1290777龍王神社参道・446mピーク.JPG龍王神社参道・446mピーク

コメント(0)