So-net無料ブログ作成

沓嶽山〈湯ノ峠ルート・洗川ルート〉(山陽小野田市鴨庄) [県西部の山]

湯ノ峠側から鉄塔巡視路を利用し植林尾根伝いに登る。当初、鉄塔No.77のある尾根から取り付くつもりが荒れており、戻ってひとつ手前の大字境の尾根をたどる。上方は密生した低木植林ヤブとなりいささかうんざり。
帰路は市境尾根を林道へ下り、洗川溜池へ出て、そのまま川沿いに林道を下る。(2014.08.23)
P1170731南麓沓集落方向から.JPG沓集落方向から沓嶽山
沓嶽山.jpg (クリックで拡大)

湯ノ峠駅から少し南下し、高圧線が上空を横切るあたりの道路脇に1台分の駐車スペースがある。すぐ下の沢には木製の小祠(水神様?)を見る。
P1170651水神様?.JPG水神様?

少し南へ進むと湯ノ峠温泉岡田旅館(ネット情報によると2013年7月末で閉館とのこと)の裏口があり、その脇から鉄塔巡視路が尾根へ向けて斜めに上がっている。やや下草が被る細道を登ると標柱がある。
P1170652巡視路取り付き.JPG巡視路取り付き
P1170654標柱・巡視路.JPG標柱

平坦道となり左竹林沿いにたどると、右上に鉄塔No.76が現われる。
P1170655巡視路・竹林.JPG巡視路
P1170656鉄塔No.78.JPG鉄塔No.78

巡視路へ戻り左に谷を見ながら進むと、沢沿いの道となる。
P1170658巡視路.JPG巡視路
P1170659左に用水路.JPG沢・左に用水路

標柱を見てさらに谷を詰めると、スギ谷を右(北西)方向に進むようになる。
P1170660標柱.JPG標柱
P1170661巡視路.JPG巡視路
P1170664スギ谷の巡視路.JPGスギ谷の巡視路

まもなく標柱と出合い、左折して斜面を巻きながら登ると、鞍部でふたたび標柱と出会う。
P1170665標柱.JPG標柱
P1170666巡視路.JPG斜面の巡視路
P1170667標柱・鞍部.JPG標柱・鞍部

右折し、雑木尾根を少し登ると鉄塔No.77を見る。
ここからさらに植林尾根、竹林鞍部あたりまでたどってみたが、尾根上に踏み跡などもなく荒れた尾根が続くようなので、ここで断念。ひとつ手前の大字境の尾根をたどることにする。
P1170668巡視路.JPG尾根上の巡視路
P1170669鉄塔No.77.JPG鉄塔No.77

標柱のところまで戻り、スギ゙谷をさらに詰める。まもなく荒れてくるので、右にトラバースしながらヒノキ斜面を上り、植林境の尾根へ出る。
P1170672スギ谷・棚田跡?.JPGスギ谷・棚田跡?
P1170673植林ヤブ.JPG植林ヤブ
P1170674植林・竹林の右斜面へトラバース.JPG植林・竹林の中をトラバース
P1170675植林斜面.JPGヒノキ植林斜面
P1170676植林境.JPG植林境

ヒノキ植林境をしばらく登ると植林が終わるあたりからシダが現われる。
P1170677左ヒノキ林境.JPG左ヒノキ林境
P1170679シダ尾根.JPGシダ尾根

シダの薄いところを選びながら左方向へトラバースしながら登ると、小岩と出会う。岩をよけて登ったところが小ピークとなり、東方向の展望がわずかに得られる。
P1170680小岩.JPG小岩
P1170681 220m小ピーク.JPG210m小ピーク
P1170682東方向の展望.JPG東方向の展望

やせた雑木尾根をさらに登ると岩が現れる。左へよけながら登ると、ヒノキ植林帯と出会う。植林後数年経過したぐらいで、3m程度のヒノキが密生し歩きづらい。この先しばらくは下草が被る中、踏み跡の名残りを探しながら進むことになる。途中枝分かれする箇所もあるが、これを見つけないとさらに難渋することになる。
P1170683雑木尾根.JPG雑木尾根
P1170684中岩.JPG
P1170686ヒノキ中木林.JPGヒノキ植林帯

踏み跡をたどりながら進んでいくとまもなく250mの平坦ピークあたりへ着く。低木の樹林に囲まれ展望はない。
P1170688 250m小ピーク.JPG250m平坦ピーク

さらに進むと、前方に250m平坦ピークと東へのびる植林尾根が望める。
P1170689ヒノキ植林の踏み跡.JPGヒノキ植林の踏み跡
P1170690 前方に250m平坦ピーク.JPG前方に平坦ピーク

一旦鞍部へ下り、右へトラバース気味に進むと平坦ピーク上に着く。ブッシュの中で展望はまったくない。ヤブの中にコンクリート小杭「5」を見る。
P1170691鞍部.JPG鞍部
P1170692トラバース道.JPGトラバース道
P1170693尾根上のコン杭「5」.JPGコン杭「5」

さらに前方へ向かい低樹林帯の中をトラバースしていくと、ヒノキ中木帯へ出てやっとひと息つく。
P1170694トラバース道.JPGトラバース道
P1170695ヒノキ林出合い.JPGヒノキ中木帯出合い

少し登ると尾根鞍部へ出る。右側ヒノキ林境を登り、樹林が切れた先のピークが沓嶽山の山頂である。
展望はない。
P1170696ヒノキ尾根鞍部.JPGヒノキ尾根鞍部
P1170697ヒノキ尾根の上り.JPGヒノキ尾根の上り
P1170699沓嶽山山頂(東方向から).JPG沓嶽山山頂(東方向から)

雑木切り開き尾根を進み、次の平坦ピークで市境尾根と出会う。ここで市境は西へ折れる。
P1170700雑木尾根の切り開き.JPG雑木尾根の切り開き
P1170701市境分岐ピーク.JPG市境平坦ピーク

市境尾根を少し北へ下って左へまわり込むと、大岩が現われる。
P1170702大岩(北方向から).JPG大岩(北方向から)
P1170703大岩(西方向から).JPG大岩(西方向から)

市境尾根を西へ下ることにする。踏み跡もない緩い雑木尾根の歩きやすいところを下っていくと、左がヒノキ林境の尾根となる。そのまま尾根を下り切ると林道へ出る。降り口のところに「公社造林上洗川事業地」の看板が立つ。
P1170704市境雑木尾根.JPG市境雑木尾根
P1170705雑木尾根.JPG雑木尾根
P1170706ヒノキ植林尾根.JPGヒノキ植林尾根
P1170707ヒノキ林境.JPGヒノキ林境
P1170709ヒノキ林境.JPGヒノキ林境
P1170711林道出合い(逆方向).JPG林道出合い(逆方向)

幅広の林道を左へ向かう。途中分岐もなさそうなので、終点までたどる。
P1170713林道.JPG林道
P1170715林道終点.JPG林道終点

林道終点から下方の洗川溜池をめざすことにする。踏み跡も見当たらないので、植林斜面を西方向へ下る。小尾根らしきところを適当に下っていくと、やや上流方向にそれたところで幅広の山道へ降り立つ。
P1170716植林尾根.JPG植林尾根
P1170717幅広山道に出る(左方向).JPG幅広山道に出る(左方向)

山道を左へ向かっていくと土堰堤の取り付きのところへ抜け出る。
土堰堤を歩いて対岸へ渡ると林道へ出る。
P1170718土堰堤.JPG土堰堤へ出る
P1170719土堰堤.JPG土堰堤
P1170720洗川溜池(上方).JPG洗川溜池(上方)
P1170721洗川溜池(下方工).JPG洗川溜池(下方)
P1170724林道.JPG林道

少し下り下流側の堰堤横へ出る。
下草がなく歩きやすい林道を下り、福正寺集落へ出て、駐車地まで戻る。
P1170725堰堤(下方)横・林道.JPG堰堤(下方)横・林道
P1170728コンクリート橋.JPGコンクリート橋
P1170729福正寺から山頂方向.JPG福正寺集落から山頂方向
コメント(0)