So-net無料ブログ作成

バクチ山(下関市植田) [県西部の山]

高地山の縦走後、時間に余裕があったのでバクチ山に寄ってみた。バクチ山とは無粋な山名だが、山田さんの著作にも出てくる。明治期あたりからの山名らしいが、山中にバクチの木でもあったのだろうか?
この山は過去2回登っている。これまでは東側からほとんど同じコースを往復していたが、今回下りで北側に別コースを見付けた。(2011.05.03)
P1020042善朱庵からバクチ山.JPG善朱庵からバクチ山
バクチ山.jpg (クリックで拡大)

林道善朱庵線は関係車両以外通行止である。
P1020028林道朱庵線.JPG林道朱庵線
林道終点から手前300mほどのところのヒノキ谷沿いに山道がある。
P1020029登山口.JPG登山口
P1020030登山道.JPG登山道

植林帯を抜けると少し荒れるが明瞭な道が続く。尾根道から左の巻き道に変わると植林帯沿いの幅広の道となる。倒木等で道が怪しくなってくるが構わず進む。道が消失するあたりで右手のヒノキ林境を直登し、主尾根に出たが、少し手前から右の雑木林を登り、鞍部に出て左の尾根を上がる方がみやすい。平坦尾根を登り返すと雑木疎林に囲まれた山頂に着く。展望もなく特徴的なものもないが落ち着いた雰囲気がある。
P1020032山頂手前.JPG山頂手前
P1020033バクチ山山頂.JPGバクチ山山頂

鞍部まで戻り、左(東側)のスギ谷を下ってみた。
P1020034スギ谷.JPGスギ谷

まもなく林道(作業道)終点部に出会い、そのまま下ると、あっけなく林道善朱庵線に出た。この作業道はさして新しい訳でもなさそうだ。今のところこのコースが一番みやすいと思われる。
P1020035林道.JPG林道
P1020036林道.JPG林道
P1020039車両通行止.JPG車両通行止