So-net無料ブログ作成

高地山・寺山・熊山(下関市植田) [県西部の山]

下関市内日側から立石観音経由で高地山へ上がり、北へ尾根伝いに縦走を試みた。
寺山と熊山の山名は、地下上申の内日村の境目書にあるほか、下関市の地方史家山田春男さん著作本掲載の地図にも記されている。(2011.05.03)
P1020047高地集落から三山(右から高地山・寺山・熊山).JPG高地集落から三山(右から高地山・寺山・熊山)
高地山・熊山.jpg (クリックで拡大)

立石観音(聖観音)から上の尾根道は植林境を登るが、シダや低木のヤブ化が進んでおり、以前より歩きづらくなっている。山頂近くになってやっと歩きやすくなる。山頂の東側はヒノキが伸び、展望が以前ほどよくない。
P1010994慈愛観音.JPG慈愛観音
P1010995道標.JPG道標
P1010998林道終点.JPG林道終点
P1010999分岐道標.JPG分岐道標
P1020001立石観音案内板.JPG立石観音案内板
P1020002案内板.JPG案内板
P1020003参道.JPG参道
P1020004馬頭観音.JPG馬頭観音
P1020005立石観音.JPG立石観音
P1020006.JPG立石観音
P1020007右ヒノキ植林尾根.JPG右ヒノキ植林尾根の登り
P1020008高地山山頂.JPG高地山山頂
P1020009三角点.JPG三角点

寺山・熊山への尾根は植林境が続き単調だが、高地山への上りより歩きよい。
P1020010右ヒノキ植林尾根.JPG右ヒノキ植林尾根の下り

ヤブ気味の寺山の平尾根で右折し一旦鞍部へ下って急勾配を登り切り、振り返ると高地山が望める(境界石「一六五」地点)。
P1020015寺山の山頂尾根に出る.JPG寺山の平尾根に出る
P1020016熊山山頂部への登り.JPG熊山への急登
P1020019標高340mの石標・杭.JPG境界石「一六五」
P1020018標高340mからの展望.JPG標高340m地点からの展望

熊山の山頂(標高375m)は三角点もなく、ヒノキ林越しに東側の展望がわずかに望める程度である。
P1020020熊山山頂.JPG熊山山頂

さらに山頂平坦尾根を進み、小ピーク手前で境界石「一五九」を確認すると、左(北側)の急斜面を一気に下る。ヒノキ林境に所々コンクリート製の境界柱等があるので目印になる。
P1020022下降地点の石標「一五九」.JPG境界石「一五九」
P1020021熊山からの下り.JPG植林境の急な下り

平坦尾根に変わると倒木で分かりづらい箇所がある。適当な所で右のスギ谷へ下り、そのまま谷を進むと車道(県道豊浦清末線)に出る。
P1020025スギ谷.JPGスギ谷
P1020026下山口.JPG下山口