So-net無料ブログ作成
検索選択

禅定寺山・飯盛山(山口市嘉川、宇部市棯小野) [県央部の山]

高圧線鉄塔の巡視路を利用し飯盛山と禅定寺山の周回を試みた。
当初出葉側から取り付くつもりだったが、駐車地に不安があったので棯小野側から歩くことにする。
帰路は19年ぶりに東本郷コースを下った。「嘉川地域づくり協議会」により整備が進められたらしく、道標も各所に設置され歩きやすくなっている。(2017.2.19)
飯盛山・禅定寺山.jpeg (1,2クリックで拡大)

●駐車地(平原岳棯小野コース登山口)~鉄塔NO.144~鉄塔NO.142分岐標柱
前回2月16日のルートとほぼ同じのため省略。

● ~鉄塔NO.141分岐~310m鞍部~飯盛山山頂
分岐の標柱で鉄塔NO.142へ向かわず右の道を取る。やや荒れた道をたどると小さな石橋のところで鉄塔NO.142からの巡視路と合流する。
P1360918鉄塔N0.142分岐・標柱(右へ).JPG鉄塔N0.142分岐の標柱
P1360919巡視路.JPG巡視路
P1360921石橋・巡視路合流.JPG石橋・巡視路合流

石橋を渡り、右折して竹林沿いに巡視路を進む。左の巻き道に変わり、二つ目の分岐で鉄塔NO.141へ向かう右の巡視路と分かれ直進する。
P1360922竹林沿い.JPG竹林沿い
P1360923分岐①.JPG分岐①
P1360924分岐②.JPG分岐②

地形図の破線道が残っており、耕作地跡沿いに道が続く。
P1360926山道.JPG山道
P1360928旧耕作地沿い.JPG耕作地跡沿い
P1360929溝を渡る.JPG溝を渡る
P1360930溝沿い.JPG溝沿い

途中低木がかぶさりトンネル状となったところをくぐっていくと朽ちかけた作業小屋を見る。直進方向はヤブで荒れているようなので、右折し荒れた耕作地跡を横断していくと山際で溝と出合う。
P1360931低木ヤブ.JPG低木ヤブをくぐる
P1360932トタン小屋.JPG作業小屋
P1360933荒地を横切る.JPG荒れ地を横切る
P1360934溝を渡る.JPG溝と出合う

溝を渡り、歩きやすそうな山際を進むと支谷に入る。
P1360935山際を進む.JPG山際を進む
P1360937疎林谷.JPG疎林谷

そのまま谷を詰めると巡視路へ出てしまうと思っていたところ、左の斜面上に石杭と赤プラポールを見付け、その上方に古い巻き道があった。
巻き道を左に取ると、二つ目の谷で消失し、低木ヤブの谷へ出る。
P1360938石杭・赤プラポール.JPG石杭・赤プラポール
P1360941古道の巻き道.JPG古道の巻き道
P1360942古道消失.JPG古道消失
P1360943荒れ谷へ出る.JPG荒れ谷へ出る

ここでも右の山際添いに谷を詰めると、上方で雑木疎林となり、縦走路上の310m鞍部へ出る。
P1360944山際を進む.JPG山際を進む
P1360946疎林谷となる.JPG疎林谷となる
P1360947鞍部.JPG310m鞍部

右折し市境尾根を登り切ると360mピークの飯盛山山頂に着く。小さなスペースの端にコン杭「山口市」と赤プラポールがあるのみで展望はない。
P1360948 310m鞍部(右方向).JPG310m鞍部(右方向)
P1360950 36mピーク①・飯野山頂.JPG360mピーク①・飯盛山頂
P1360951コン杭・赤プラポール.JPGコン杭・赤プラポール

● ~鉄塔NO.140~鉄塔NO.139~塩見峠へ通じる山道
次の310mピークで縦走路と別れ鉄塔NO.140をめざす。前回は鉄塔NO.139から市境尾根をたどって飯盛山まで歩いたが、今回は340m鞍部で市境尾根とわかれ雑木尾根を南へ下ってみた。今回も鉄塔の直前で伐採ヤブとなる。イバラをよけながら斜面を少し下って鉄塔地へ出た。
P1360952 360mピーク②.JPG360mピーク②
P1360953コン杭「宇部市市有林」.JPGコン杭・赤プラポール
P1360954雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360955 340m支尾根分岐点.JPG340m支尾根分岐点
P1360956雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360957前方に鉄塔No.140.JPG前方に鉄塔No.140

鉄塔NO.139までは前回と同じ巡視路を歩く。
P1360959そま状の巡視路.JPGそま状の巡視路
P1360961大岩(岩壁状).JPG岩壁状の大岩
P1360962疎林谷.JPG疎林谷
P1360963急登.JPG急登
P1360964No.139.JPG鉄塔No.139
P1360965No.138方向.JPG鉄塔No.138方向

そのまま巡視路をたどる。雑木尾根から竹林を下り、谷沿いに沢を渡りかえながら下ると二つ目の標柱で東本郷集落と塩見峠を結ぶ山道へ出る。
P1360966巡視路.JPG巡視路
P1360967 260m支尾根分岐.JPG260m支尾根分岐点
P1360968竹林沿い.JPG竹林沿い
P1360969谷沿い.JPG谷沿い
P1360971谷沿い.JPG谷沿い
P1360973沢を渡る.JPG沢を渡る
P1360974そま道.JPGそま道
P1360975標柱.JPG標柱
P1360976山道出合い・標柱.JPG山道出合い・標柱
P1360977標柱・山道(逆方向).JPG山道・標柱(逆方向)
P1360978山道(塩見峠方向).JPG山道(塩見峠方向)

● ~鉄塔No.138~鉄塔NO.137~鉄塔NO.136
右折し山道を少し下ると、標柱があり、左折し巡視路に入る。あとは鉄塔NO.136まで巡視路をたどればよい。谷から支尾根への取り付きは目印がなく、注意しないと見落としやすい。
P1360979標柱.JPG標柱
P1360980巡視路・植林沿い.JPG巡視路・植林沿い
P1360981金属橋.JPG金属橋
P1360982巡視路.JPG巡視路
P1360983分岐(左へ)・標柱なし.JPG支尾根取り付き
P1360984急登.JPG急登
P1360985プラ階段.JPGプラ階段
P1360986鉄塔No.138.JPG鉄塔No.138
P1360988鉄塔N0.139方向・飯盛山.JPG鉄塔N0.139方向・飯盛山
P1360990鉄塔No.137方向.JPG鉄塔No.137方向
P1360991.JPG巡視路
P1360994.JPG巡視路
P1360996鉄塔No.137.JPG鉄塔No.137
P1360997鉄塔N0.138方向・飯盛山.JPG鉄塔N0.138方向・飯盛山
P1360999岡山・日ノ山・荒滝山.JPG岡山・日ノ岳・荒滝山
P1370004鉄塔N0.136・巡視路.JPG鉄塔N0.136・巡視路
P1370005鉄塔N0.136鉄塔からN0.135方向.JPG鉄塔N0.136からN0.135方向

● ~御神顔岩~禅定寺山
鉄塔NO.136から市境尾根までは踏み跡程度でややわかりにくいが、テープが細かく付けてある。
途中「見晴台」と「希望ヶ丘」の展望地がある。希望ヶ丘の方はまわりの樹木が伸び、展望が得にくくなりつつある。
P1370007踏み跡・テープ.JPG踏み跡・テープ
P1370008市境尾根.JPG市境尾根
P1370010 374mピーク.JPG374mピーク
P1370011縦走路.JPG登山道
P1370013 370mピーク②.JPG370mピーク
P1370015 350m鞍部・分岐.JPG350m鞍部・分岐
P1370016道標.JPG道標
P1370018 360mピーク.JPG360mピーク
P1370020.JPG登山道
P1370022御仏峠.JPG御仏峠
P1370023見晴台.JPG見晴台
P1370024東・西鳳翩山.JPG東・西鳳翩山
P1370025小郡.JPG小郡の街並み
P1370027.JPG登山道
P1370028 350m鞍部・道標(逆方向).JPG350m鞍部・道標(逆方向)
P1370029道標.JPG道標
P1370030希望が丘.JPG希望ヶ丘
P1370031小郡.JPG小郡方向
P1370033ライオン岩(逆方向).JPGライオン岩(逆方向)
P1370035.JPG登山道
P1370036御神顔峠休憩所.JPG御神顔峠休憩所
P1370037御神顔t峠・岩.JPG御神顔岩
P1370038.JPG御神顔岩
P1370040道標・分岐.JPG分岐道標
P1370041.JPG登山道
P1370042禅定寺山三角点山頂.JPG禅定寺山西峰・三等三角点
P1370044.JPG登山道
P1370046禅定寺山山頂・愛宕社石祠.JPG禅定寺山山頂・愛宕社石祠
P1370048東・西鳳翩山方向.JPG東・西鳳翩山方向
P1370051火ノ山連峰.JPG火ノ山連峰

● ~御神顔岩~東本郷集落
コース分岐の御神顔岩まで戻り、嘉川側の東本郷へ下る。
道は明瞭でロープも設置され歩きよい。道標が各所に設置され、周辺の説明板や休憩所も設けられている。
P1370054小岩.JPG
P1370056シダ沿い.JPG登山道
P1370057 330m鞍部・道標.JPG330m鞍部・道標
P1370058.JPG登山道
P1370059ヌタ場.JPGヌタ場
P1370060沢渡り①.JPG沢渡り①
P1370061沢渡り②.JPG沢渡り②
P1370062沢沿い.JPG沢沿い
P1370064大石の休憩所.JPG大石の休憩所
P1370063.JPG休憩所表示
P1370066.JPG登山道
P1370068石垣跡.JPG石垣跡
P1370071ガレ石道.JPGガレ石の登山道
P1370073木漏れ日の休憩所.JPG木漏れ日の休憩所
P1370074.JPG休憩所表示
P1370075.JPG登山道
P1370076.JPG登山道
P1370078小滝.JPG小滝
P1370080植林沿い.JPG植林沿い
P1370081沢渡り③.JPG沢渡り③
P1370083.JPG登山道
P1370084林道終点部.JPG林道終点部
P1370085イノシシワナ.JPGイノシシワナ
P1370088登山口道標(逆方向).JPG登山口道標(逆方向)
P1370089林道.JPG林道
P1370090耕作地へ出る.JPG耕作地へ出る
P1370091道標・御大典紀念碑.JPG道標・御大典紀念碑
P1370092東本郷集落.JPG東本郷集落
P1370094道標・分岐(逆方向).JPG道標・分岐(逆方向)

● ~権現の瀧~峠~駐車地
車道を歩き峠越えして西本郷側へ下る。
P1370097峠.JPG
P1370098集落道合流点.JPG集落道合流点
P1370099石仏.JPG石仏

車道を出葉集落方向へ向かうと「権現の瀧」の標柱があり、200mほど先に滝を見る。
川へ向かって石鳥居があるので不思議に思ったところ、対岸の懸崖中ほどに石仏が数体祀られていた。一番大きな石仏は三面六臂の仏様のようだ。小堂の中にも石仏があり、堂裏には石祠も鎮座する。
P1370101標柱.JPG権現の瀧標柱
P1370102.JPG出葉集落への車道
P1370103お堂.JPGお堂
P1370108石鳥居・崖中腹の石仏.JPG石鳥居・崖中腹の石
P1370110崖中腹の石仏.JPG崖中腹の石仏(拡大)
P1370106滝(上方から).JPG滝(上方から)
P1370107.JPG上流のナメ滝
P1370105堂裏の石祠.JPG堂裏の石祠

車道をさらに進み、川に架かるコンクリート橋を渡ったところ、荒れた湿地で山側は竹薮となっていたのですぐに断念。次のコンクリート橋を渡ると明瞭な山道が現われた。
P1370112コンクリート橋①.JPGコンクリート橋①
P1370114コンクリート橋②.JPGコンクリート橋②
P1370115幅広道・イノシシワナ.JPG山道・イノシシワナ
P1370118.JPG山道
P1370119鞍部手前の倒木.JPG鞍部手前の倒木

峠越えし防獣フェンスのゲートを抜けていくと、下方に耕作地が見えるところへ出る。
P1370120 150m鞍部.JPG150m鞍部
P1370121山道.JPG山道
P1370122フェンスゲート.JPGフェンスゲート
P1370123山道.JPG山道
P1370124前方に耕作地.JPG前方に耕作地

地形図掲載の道があると思い右折して下ると、耕作地上へ出てしまい行き止まりとなったので、仕方なく畦道をたどって農道へ出た。そのまま舗装農道を歩いて駐車地まで戻る。
P1370125耕作地へ下る(逆方向).JPG耕作地へ下る(逆方向)
P1370126畦道.JPG畦道
P1370127集落道・前方に平原岳.JPG農道・前方に平原岳
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。