So-net無料ブログ作成

平原岳〈前原ルート〉(宇部市小野) [県西部の山]

13年ぶりに前原側から上がってみた。状況が変わったこともあり、上り下りとも以前とは多少違ったルート取りとなった。
上りの石祠ルートは、市境尾根に合流する手前で不明瞭となるが、総じて歩きやすい。今のところこれが前原側からの一番歩きやすい直登ルートと思われる。
下りは北尾根を下ってみた。山頂直下は倒木で荒れており、また後半は古道が残っているものの不明瞭で、一般的ではない。(2017.2.8)
P1360748平原岳方向・前原集落.JPG平原岳方向・前原集落
平原岳.jpeg (1,2クリックで拡大)

●駐車地~山道分岐~林道終点
以前と同じく集落道際の斜面を少し掘削したところに車を置かせてもらう。集落東側の「中ため池」は工事中だった。
P1360750庚申塚風の石碑.JPG駐車地そばの庚申塚?
P1360656前原集落.JPG前原集落

集落内を進みコンクリート舗装の林道に入る。入口に防獣フェンスのゲートがある。
P1360657集落道.JPG集落道
P1360659分岐.JPG分岐
P1360660未舗装道へ入る.JPG未舗装道
P1360661舗装道出合い・ゲート.JPG舗装道出合い・ゲート

200mほどコンクリート舗装された林道を進むと右に山道が分かれる。これが石祠へ通じる参道である。
P1360662舗装林道.JPG舗装林道
P1360664山道分岐.JPG山道分岐

確認のためそのまま林道を進むと100mほど先の谷と合わさるところで終点となった。
P1360665林道終点.JPG林道終点

● ~山道分岐~石祠
山道分岐まで戻り、山道に入る。明瞭な幅広の道が続く。ところどころ古いテープが残っている。
P1360668山道.JPG山道

植林帯を左に過ごすとまもなく前方に石祠が見えてくる。石段を登ると石祠が鎮座する小広場へ着く。
P1360669植林沿い.JPG植林沿い
P1360670山道.JPG山道
P1360672石祠.JPG石祠

● ~支谷合流点
テープに導かれて石祠の右手に進むと、幅広の古道に出る。
P1360673山道.JPG山道

右植林沿いに登り、左に先の尖った小岩を過ごすと、低木交じりの植林帯の中を進む。
P1360675左に小立岩.JPG尖った岩
P1360676低木交じり・植林内.JPG低木交じり・植林内

左の巻き道に変わり、倒木箇所を過ぎると小谷と出合う。
P1360677巻き道.JPG巻き道
P1360678巻き道.JPG巻き道
P1360679倒木.JPG倒木
P1360680支谷を横切る.JPG支谷を横切る

谷を横切り小規模の崩壊箇所を過ごす。巻き道を進むと支谷の沢と出合う。
P1360681小崩壊地.JPG小崩壊地
P1360682巻き道.JPG巻き道
P1360683沢出合い.JPG沢出合い

● ~市境尾根
涸れ沢沿いに進み、左右に渡りかえながら谷を詰めていくとだだっ広い谷へ出る。
P1360684沢沿い.JPG沢沿い
P1360686沢沿い.JPG沢沿い
P1360687だだっ広い谷へ出る.JPGだだっ広い谷へ出る

テープやペンキの印に従って進むが、やがて消失する。
そこで左の谷方向をめざして雑木疎林の中を詰めていくと、市境尾根の340m鞍部へ出て縦走路と合流する。
P1360688小沢を渡る.JPG小沢を渡る
P1360690谷を進む.JPG谷を進む
P1360692疎林谷.JPG疎林谷
P1360696市境尾根(右方向).JPG市境尾根の縦走路(右方向)

● ~平原岳山頂
右折し市境尾根を進むと右からの支尾根合流点で、支尾根上に付けられている古いテープを見る。先ほどのテープ等消失箇所からここに出るようだが、現在、尾根上は雑木ヤブとなり明瞭な道ではなさそうだ。
P1360698支尾根合流点手前・右尾根方向のテープ.JPG右尾根方向のテープ

360mピークを左に過ごし市境尾根の道をたどると平原岳山頂広場に着く。中央に二等三角点(点名「平原山」)がある。
P1360699 360mピーク.JPG360mピーク
P1360700縦走路.JPG縦走路
P1360701山頂.JPG平原岳山頂
P1360703岡山・日ノ岳・荒滝山.JPG岡山・日ノ岳・荒滝山
P1360705楞厳寺山・火の山連峰.JPG楞厳寺山・火の山連峰

● ~370m支尾根分岐点~310mピーク
帰路は北尾根を下ってみる。下降方向に「前原」の道標があり、トラロープが張られている。
切開きのある雑木尾根を少し下ると370m支尾根分岐点に着く。
P1360708道標・ロープ.JPG道標・ロープ
P1360709平坦尾根.JPG平坦尾根
P1360710 370mピーク.JPG370m支尾根分岐点

ここで北東方向に尾根の方向が変わるが、尾根上は倒木でひどく荒れている。倒木をよけながら下っていくと鞍部あたりから倒木から解放され、雑木尾根を進むと360mピークに着く。
P1360711尾根上の倒木.JPG尾根上の倒木
P1360713雑木ヤブ尾根.JPG雑木ヤブ尾根
P1360714雑木ヤブ尾根.JPG雑木ヤブ尾根
P1360715雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360716 360mピーク.JPG360mピーク

以前歩いたときはこのピークで二方向へルートが分岐したが、今回は北尾根方向へ下ることにする。
雑木切開きを下っていくと、まもなく支尾根分岐点で小岩と出合う。
P1360718北尾根.JPG北尾根
P1360719岩.JPG

● ~植林出合い~集落道出合い~駐車地
以前はこの先で右の谷へ下ったが、今回はそのまま尾根上を下ることにする。
急勾配のシダ尾根を北方向に下る。シダは腰高ぐらいのところもあるが、それほど苦労せず下れる。
P1360721雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360722雑木シダ(ヒザ高)尾根.JPG雑木シダ(ヒザ高)尾根
P1360723シダ(腰高).JPGシダ(腰高)

シダも消え、急勾配から緩い疎林尾根に変わるとやや方向を取りにくくなる。
P1360724疎林尾根.JPG急勾配の疎林尾根
P1360728雑木疎林尾根.JPG緩い疎林尾根

やがて広い谷を歩くようになり、スギ植林に出合う。
P1360729雑木疎林平坦尾根.JPG平坦尾根
P1360730植林出合い.JPG植林出合い

右の植林沿いに下るとまもなく炭焼窯跡(?)を見て、幅広の古道が現われる。
P1360731植林沿い.JPG植林沿い
P1360732炭焼窯跡?.JPG炭焼窯跡?(逆方向)
P1360733平坦尾根・古道.JPG平坦尾根・古道

左ヒノキ林となり植林沿いに下っていくと、棚田跡が現わる。
P1360734植林出合い.JPG植林出合い
P1360735植林沿い.JPG植林沿い
P1360736棚田沿い.JPG棚田沿い
P1360737右に植林.JPG右に植林
P1360738棚田沿い(逆方向).JPG棚田沿い(逆方向)
P1360739左に植林.JPG左に植林

右に小溜池を見て、ヤブ気味の竹林を抜けていくと、防獣フェンス・ゲートがあり集落道へ出る。
P1360741右に小溜池.JPG右に小溜池
P1360742ヒノキ林沿い.JPGヒノキ植林沿い
P1360743タケヤブ.JPG竹林
P1360745下山口.JPG下山口
P1360746ゲート.JPGゲート
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。