So-net無料ブログ作成
検索選択

笹ヶ瀬山・石山(下関市松屋、山陽小野田市埴生) [県西部の山]

笹ヶ瀬山は16年ぶり。高圧線鉄塔の巡視路を使えば山頂近くまでたどれる。埴生口峠までの縦走尾根は雑木疎林主体で、方向を迷いやすいところもあるが比較的歩きやすい。
石山までは、最初の巡視路箇所を過ぎると竹林尾根となり、倒竹で歩きづらく閉口。後半はやや荒れ加減の雑木・植林尾根が続く。帰路は南尾根を下り林道へ出た。(2017.01.21)
P1360220笹ヶ瀬山.JPG石山公園から笹ヶ瀬山
P1360237駐車地付近から石山.JPG駐車地付近から石山
笹ヶ瀬山・石山.jpeg (1,2クリックで拡大)

●駐車地~笹ヶ瀬山
笹ヶ瀬集落西はずれの市道幅広スペースに駐車。高圧線鉄塔の標柱が立つ農道分岐を左に過ごし、神社(荒神社)に立ち寄る。100年ほど前、集落内の別の場所から当地へ移転されたらしい。境内には小さな大師堂もある。ウリ坊2頭が落ち葉の中から突然姿を現し逃げた。
P1360079農道分岐・標柱.JPG農道分岐・標柱
P1360080荒神社.JPG荒神社石段
P1360081荒神社・大師堂.JPG荒神社・大師堂

農道に出てすぐの鞍部で巡視路に取り付く。
途中、トタン柵と防獣ネットのゲート二つを抜けると最初の鉄塔に出会う。展望なし。
P1360082巡視路取り付き.JPG巡視路取り付き
P1360084巡視路.JPG巡視路
P1360085トタン柵.JPGトタン柵
P1360086植林沿い・防獣ネット.JPG植林沿い・防獣ネット
P1360087ネットのゲート.JPGネット柵のゲート①
P1360088ネットのゲート・高圧線鉄塔.JPGゲート②・高圧線鉄塔

南から上がってきた作業道と出合う。作業道終点から山道に変わり、巻き道となって鞍部へ出る。
P1360089作業道出合い・巡視路(右).JPG作業道出合い・巡視路(右へ)
P1360090作業道終点.JPG作業道終点
P1360091巡視路.JPG巡視路
P1360094巡視路(右の巻き道).JPG巡視路(右の巻き道)
P1360095鞍部へ出る.JPG鞍部へ出る

ここで一旦巡視路とわかれ左の雑木尾根を登り切ると笹ヶ瀬山頂に着く。平成22年3月に立てられたらしい「旗立山」の山名看板あり。山名の由来は不明。樹木に遮られ展望は得られない。
P1360096山頂への雑木尾根.JPG山頂への雑木尾根
P1360103小岩が連なる尾根.JPG小岩が連なる尾根
P1360098笹ヶ瀬山山頂.JPG笹ヶ瀬山山頂
P1360099山名標識.JPG 「旗立山」の山名標識

三等三角点「点名:笹ヶ瀬山」は、南西方向へ灌木ヤブを少し分け20mほど進むとある。ここも展望はない。
P1360100三角点方向の灌木ヤブ.JPG三角点方向の灌木ヤブ
P1360101三等三角点.JPG三等三角点

● ~奥畑山
巡視路へ戻り、次の170mピークでは東側が少し伐採され、石山などが望める。
次の160mピークで二番目の鉄塔に出合う。展望はない。
P1360104巡視路・小伐採ピークへの登り.JPG巡視路・小伐採ピークへの登り
P1360108伐採斜面・北方向の展望.JPG伐採斜面・北方向の展望
P1360106蓮台寺山.JPG蓮台寺山
P1360107石山.JPG石山
P1360109鉄塔.JPG鉄塔

北西方向の尾根へ下る巡視路とわかれ、北尾根へ向かう。雑木疎林の尾根が続く。明瞭な切開きはないもののシダも少なく歩きやすい。
P1360110北西方向に続く巡視路.JPG北西方向に続く巡視路
P1360111北方向の雑木尾根.JPG北方向の雑木尾根
P1360112雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1360113 150m①ピーク.JPG150m①ピーク
P1360114雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根

150m②ピーク手前で土留めらしい石積みを見る。市境と合わさり、鞍部から雑木疎林尾根の歩きやすいところを登り返すと170m①ピーク(奥畑山)近くへ出る。
P1360116 150mピーク②・土留めの石積.JPG150mピーク②・土留め石積
P1360117.JPG土留め石積み
P1360120雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1360121 130m鞍部.JPG130m鞍部
P1360122雑木疎林斜面.JPG雑木疎林斜面
P1360124市境尾根へ出る.JPG市境尾根へ出る

● ~猿ヶ谷山 ~埴生口峠
左方向の170mピークを確認したあと、市境尾根を幡生口峠をめざし北東方向へ縦走する。
歩きやすい雑木疎林尾根が続く。170m②ピーク(猿ヶ谷山)でコン杭を確認。
P1360125 170mピーク(奥ヶ畑山).JPG170mピーク
P1360126 170mピーク①.JPG170mピーク①
P1360127雑木疎林・市境尾根.JPG雑木疎林・市境尾根
P1360128雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1360129 170mピーク②(猿ヶ谷山).JPG170mピーク②(猿ヶ谷山)
P1360130コン杭.JPGコン杭

シダヤブ気味の150mピークを二つ越え、140mピークへ向かう。シダが多いところは右によけながら進む。
P1360134雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360136 150mピーク①-1.JPG150mピーク①
P1360137雑木ヤブ.JPG雑木ヤブ
P1360139 130m鞍部.JPG130m鞍部
P1360141 150mピーク②・シダ.JPG150mピーク②・シダ
P1360142ピークからの樹間展望.JPGピークからの樹間展望
P1360143雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1360144薄いシダ尾根.JPG薄いシダ尾根
P1360145雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1360146 130mピーク.JPG130mピーク
P1360147 120m雑木疎林鞍部.JPG雑木疎林鞍部
P1360148雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360149 140mピーク手前.JPG140mピーク手前
P1360150140mピーク・シダ.JPG140mピーク・シダ

140mピークの下りは市境尾根が明瞭でないため、シダを避けながら下ると小溜池跡と思われる土堰堤に出る。ササヤブを避けて左へトラバースしながら下ると、耕作地上部へ抜け、県道へ降り立つ。
P1360152雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360153雑木平坦尾根.JPG雑木平坦斜面
P1360154土堰堤・小溜池跡?.JPG土堰堤・小溜池跡?
P1360155下降口手前のササヤブ.JPG下降地点手前のササヤブ
P1360156下降地点付近(逆方向)・通信塔.JPG下降地点付近(逆方向)・通信塔
P1360157県道・市境看板.JPG埴生口峠・市境看板

● ~鉄塔~巡視路分かれ
ガード「埴生9」で中国自動車道をくぐり、ふたたび巡視路に取り付く。
自動車道沿いのコン道を上がり、山道に変わると最初の鉄塔がある。展望はない。
P1360158ガード「埴生9」・鉄塔.JPGガード「埴生9」・鉄塔
P1360159巡視路(コン道).JPG巡視路(コン道)
P1360161巡視路(山道に変わる).JPG巡視路(山道に変わる)
P1360162巡視路.JPG巡視路

植林や竹林沿いに巡視路をたどり、分岐を右に取るとすぐに次の鉄塔地へ出る。
P1360163巡視路(第一鉄塔から続く).JPG巡視路
P1360165.JPG巡視路
P1360167竹林沿い.JPG巡視路(竹林沿い)
P1360168第二鉄塔.JPG第二鉄塔

分岐を戻り、そま道状となった巡視路を巻きながら進むと峠状の市境鞍部へ出る。ここで巡視路は北の蓮台寺側へ下っており、石山への尾根上には鉄塔が設置されていないことを知る。
P1360169巡視路(そま道).JPG巡視路(そま道)
P1360170竹林沿い.JPG竹林沿い
P1360171鞍部・市境合流点.JPG鞍部・市境合流点
P1360172巡視路(下り方向).JPG巡視路(蓮台寺方向)

● ~辰ヶ迫山~鉄塔跡~小伐採地
やむなく右の竹林尾根に取り付く。登るに従い倒竹が増え、190mピーク(辰ヶ迫山)付近はひどい状況となる。鉄塔からひとつ東の谷に下れば旧巡視路が残っていたかもしれない。
P1360173竹林尾根・市境.JPG竹林尾根・市境
P1360175倒竹.JPG倒竹
P1360177 190mピーク.JPG190mピーク(辰ヶ迫山)

ピークから市境と離れ南へ尾根を下る。次第に倒竹が少なくなりやや歩きやすくなる。
P1360178倒竹(南尾根).JPG南尾根の倒竹
P1360179 180m支尾根分岐点.JPG180m支尾根分岐点
P1360180植林・竹林尾根.JPG植林・竹林尾根

170m小ピークの直下に平坦地があり鉄塔基礎跡を見る。数年前に撤去されたものと思われる。
P1360181 170mピーク.JPG170mピーク
P1360182鉄塔跡地・基礎.JPG鉄塔跡地・基礎

竹ヤブを抜けると小伐採地へ出る。前方に先ほどの鉄塔が望める。
P1360183竹ヤブ.JPG竹ヤブ
P1360184小伐採地.JPG小伐採地

● ~石山
さらに縦走尾根を進む。植林と倒竹の尾根を抜けると次第に竹が少なくなり、180mピークから210mピークあたりまでは雑木疎林で比較的歩きやすい。
P1360186縦走路・竹ヤブ・スギ.JPG竹ヤブ・植林尾根
P1360187 160mピーク.JPG160mピーク
P1360188タケ交じりの雑木疎林尾根.JPGタケ交じりの雑木疎林尾根
P1360189雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360190 180mピーク.JPG180mピーク
P1360191 170m支尾根合流点・平坦尾根.JPG170m支尾根合流点・平坦尾根
P1360192雑木疎林尾根.JPG雑木疎林尾根
P1360193雑木細尾根.JPG雑木細尾根
P1360194 190mピーク.JPG210mピーク

210mピークを過ぎるとヒノキ植林と竹に変わり、やや荒れた尾根が続く。
雑木尾根となり、突然山頂広場近くの舗装遊歩道へ出る。
P1360195植林境.JPG植林境
P1360196タケ交じり植林境.JPGタケ交じり植林境
P1360197植林境・上り.JPG植林境・上り
P1360198230mピーク①.JPG230mピーク
P1360201タケ・雑木尾根.JPGタケ・雑木尾根
P1360202雑木尾根.JPG雑木尾根
P1360203遊歩道出合い.JPG遊歩道出合い

望遠鏡が設置された展望台からはほぼ360度の展望が得られる。
P1360204石山山頂・展望台広場.JPG石山山頂・展望台広場
P1360205松岳山.JPG松岳山
P1360206蓮台寺山.JPG蓮台寺山
P1360207華山.JPG華山
P1360209笠ヶ岳・六万坊山.JPG笠ヶ岳・六万坊山
P1360210鬼ヶ城・狩音山(奥).JPG鬼ヶ城・狩音山(中央奥)
P1360211竜王山(右奥).JPG竜王山(右奥)
P1360212四王司寺山・勝山.JPG四王司寺山・勝山

●  ~林道福田大持線~駐車地
さくらの森の遊歩道を歩いて車道へ出る。
P1360216.JPG無線中継所・駐車場
P1360218関門海峡.JPG関門海峡
P1360219笹ヶ瀬山.JPG笹ヶ瀬山
P1360221車道出合い(逆方向).JPG車道出合い(逆方向)

すぐ先のカーブ地点から山道へ下る。取り付きはササが被って踏み跡がわかりづらいが、すぐに明瞭な山道が現われる。
P1360222山道下降地点.JPG山道下降地点
P1360223下降斜面(逆方向).JPG下降斜面(逆方向)
P1360224山道.JPG山道
P1360225.JPG山道
P1360226.JPG山道

鉄塔地へ出て鞍部の分岐を右に取ると林道福田大持線へ降り立つ。
P1360228鉄塔.JPG鉄塔No.21
P1360229鞍部・分岐.JPG鞍部・分岐
P1360230林道出合い.JPG林道出合い
P1360231林道.JPG林道

ガード「埴生7」をくぐり、大持集落を抜けて戻る。
P1360232大持集落への分岐.JPG大持集落への分岐
P1360234大持集落より笹ヶ瀬山.JPG大持集落より笹ヶ瀬山
P1360235石祠.JPG石祠
P1360236庚申塚.JPG庚申塚

●山名考

◆笹ヶ瀬山
「点の記」記載の山名に拠った。山頂に設置された山名標識の「旗立山」の由来は不明。松屋の城山に関係したものだろうか?

◆奥畑山・猿ヶ谷山・辰ヶ迫山
いずれも旧村境の山で、地下上申の土生村境目書に記載の山名を採った。





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。