So-net無料ブログ作成
検索選択

鬼ヶ城・狩音山〈北西尾根ルート〉(下関市豊浦町黒井) [県西部の山]

鬼ヶ城と狩音山の北西に延びる尾根をそれぞれ歩いてみた。
鬼ヶ城は、一般コースの駐車場から林道に取り付き、植林尾根から最後は大岩を過ごしながら雑木尾根を直登して頂上へ至る。狩音山の方は、やや荒れた植林境を下り、雑木尾根を交えながら植林尾根を下る。(2015.12.05)
P1290476林道本浴線より鬼ヶ城.JPG林道より鬼ヶ城
鬼ヶ城・狩音山.jpg (1,2クリックで拡大)

石印寺コースの駐車場に車を置き、一般登山道を左に分け林道を直進する。
P1290343登山口.JPG登山口
P1290345林道.JPG林道

下関山岳会の「くるみ小屋」を右に過ごすと、まもなく右側植林帯となる。
P1290346くるみ小屋.JPGくるみ小屋
P1290348林道.JPG林道・右植林帯

両側植林尾根に入ると山道程度に変わる。
P1290349植林尾根・山道.JPG植林帯・山道

一旦植林帯が終わり緩い雑木尾根をたどると、左ヒノキ林となる。
P1290350雑木尾根に変わる.JPG雑木尾根に変わる
P1290352平坦雑木尾根.JPG雑木尾根
P1290354植林沿い.JPG左ヒノキ植林

ふたたび両側植林尾根に出ると山道が不明瞭となり、足元に小コン杭を見る。
左水平方向に巻き道の踏み跡が付いているが、植林斜面を直進する。
P1290355山道不明瞭.JPG植林帯・小コン杭
P1290357左方向へ踏み跡.JPG左方向の踏み跡
P1290359植林斜面・踏み跡.JPG植林斜面・踏み跡

まもなく踏み跡が両方向に現われ、右に向かうと炭焼窯跡とに出合う。踏み跡が不明瞭となるので、分岐へ戻り、そのまま左方向の踏み跡をたどると、尾根上で植林境と出合い小コン杭を見る。下の小コン杭のところで左の踏み跡をたどり尾根境に登った方が分かりやすかったかもしれない。
P1290361炭焼窯跡.JPG炭焼窯跡
P1290364左方向の踏み跡.JPG左方向の踏み跡
P1290365小コン杭.JPG小コン杭
P1290366植林境.JPG植林境

植林境を少し登ると溝状の古道が現われ、植林境の尾根と交差しながらしばらく続く。
標高330mあたりで小平坦地に出て、溝道も消失する。
P1290367植林境・溝道.JPG植林境・溝道
P1290368溝道交差.JPG溝道交差
P1290369平坦地.JPG平坦地

両側植林尾根となり、さらに登るとアオキ交じりの右側植林境尾根に変わる。
P1290371植林尾根.JPG両側植林尾根
P1290372右植林境.JPG右植林境尾根
P1290373植林境.JPG植林境


標高390mあたりで尾根上にコン杭「クロ井村有」を見ると、植林が終わり、雑木疎林尾根に変わる。
P1290374コン杭「クロ井村有」.JPGコン杭「クロ井村有」
P1290378雑木尾根の急登.JPG雑木尾根の急登

幹をつかみながら急登していくと、前方に大岩が現われる。左に回り込みながら岩上に上がってみると、疎林越しに展望がある。
P1290379雑木尾根.JPG雑木尾根
P1290381大岩①.JPG大岩①
P1290382大岩上.JPG岩上
P1290383樹間展望(草場山・蓋井島).JPG樹間展望(草場山・蓋井島)

さらに疎林尾根を登り、先ほどの岩より小振りの岩を右に過ごす。
P1290384疎林尾根.JPG疎林尾根
P1290386大岩②.JPG大岩②

岩間を縫いながら登っていくと大岩が現われる。これも左に回り込んで上がってみる。樹間に狩音山などが望める。
これらの岩が、鬼ヶ城の名の由来として『防長地下上申』に記された「鬼の岩屋」あるいは「鬼の墓」かもしれない。
P1290387岩が目立つ疎林尾根.JPG岩が目立つ疎林尾根
P1290388岩の間を進む.JPG岩の間を進む
P1290391大岩③.JPG大岩③
P1290396岩上.JPG岩上
P1290395黒井方向.JPG黒井方面
P1290394岩上から狩音山.JPG狩音山

アオキヤブを分けながら進むとまもなく登山道へ抜け出る。
P1290397アオキのヤブ.JPGアオキのヤブ
P1290398登山道.JPG登山道

右に取るとまもなく鬼ヶ城山頂へ着く。まだ時間が早いせいが登山者の姿はない。
P1290399山頂.JPG鬼ヶ城山頂
P1290404三等三角点.JPG三等三角点
P1290401八大竜王石柱.JPG八大竜王石柱
P1290403首かたげ山.JPG首かたげ山
P1290405竜王山.JPG竜王山
P1290406六連島・吉見(串山・箙山).JPG六連島・吉見方面
P1290407蓋井島・草場山・小倉ヶ辻.JPG蓋井島・草場山・小倉ヶ辻
P1290408甲山・室津・厚島.JPG甲山・室津・厚島
P1290409狗留孫山.JPG狗留孫山

展望を楽しんだあと次は狩音山をめざす。途中、単独行の中高年男性2名と出会う。
鬼小屋、石印寺コース分岐、鳶ヶ尾と過ごし、植林尾根を登り切ると狩音山山頂に着く。
P1290410登山道.JPG登山道
P1290411ロープ゚箇所.JPGロープ゚箇所
P1290412鬼小屋.JPG鬼小屋
P1290413 510m平坦ピーク.JPG510m平坦ピーク
P1290414石印寺コース分岐・道標.JPG石印寺コース分岐
P1290415 540mピーク・コン杭.JPG540mピーク・コン杭
P1290416鳶ヶ尾山頂・コン杭.JPG鳶ヶ尾山頂・コン杭
P1290417 530mピーク・コン杭.JPG530mピーク・コン杭
P1290418植林境.JPG植林境
P1290420山頂手前の上り.JPG山頂手前の上り
P1290421狩音山山頂.JPG狩音山山頂
P1290422蓋井島・草場山・小倉ヶ辻.JPG蓋井島・草場山・小倉ヶ辻
P1290423甲山.JPG室津・甲山
P1290425狗留孫山・天狗山.JPG狗留孫山
P1290426天狗山・京ヶ嶽・華山.JPG天狗山・京ヶ嶽・華山

北西尾根への下山にかかる。カヤや灌木のヤブを避け、左に迂回しながら右側スギ植林の尾根上に出る。
P1290428雑木ヤブを右へトラバース.JPG灌木ヤブを右へトラバース
P1290429植林出合い.JPG植林出合い

倒木が目立つ植林境を下ると、標高510mあたりで植林が終わり雑木尾根に変わる。
P1290430植林境尾根・倒木.JPG植林境尾根・倒木
P1290432雑木尾根.JPG雑木尾根

緩やかな雑木切り開きを下っていくと、標高460m鞍部で右谷のスギ植林と出合い、コン杭「公山」を見る。
ここで尾根が分岐するので、左に取ると足下にコン杭を見て、雑木尾根の切り開きを下る。
P1290434雑木尾根.JPG雑木尾根
P1290435左植林出合い・コン杭.JPG460m鞍部
P1290436コン杭「公山」.JPGコン杭「公山」
P1290437左の雑木尾根・コン杭.JPG左の雑木尾根・コン杭

雑木平坦尾根となり、右にヒノキ林と雑木林が交互に現れる。
P1290438雑木尾根切開き.JPG平坦尾根切開き
P1290439右植林尾根.JPG右側植林
P1290440雑木尾根.JPG雑木尾根

二つ目の小ピーク上で尾根を右(北)方向に取る。切開きを少し下ると左側ヒノキ林となる。
P1290441 400m小ピーク.JPG400m小ピーク
P1290443左ヒノキ植林境.JPG左ヒノキ植林境

緩やかな植林境を下っていくと、コン杭を過ごし、「クロ井村有」と刻まれたコン杭のある尾根分岐でふたたび北西方向に下る。
P1290444植林境・コン杭.JPG植林境・コン杭
P1290445 350m・コン杭「公山」.JPG350m支尾根分岐・コン杭

このあたりから古い溝状道が現われ、これと交差しながら下る。
コン杭「公山」を見るあたりから雑木交じりの尾根となり、次第に雑木尾根に変わる。
P1290446古い溝道・植林境.JPG古い溝道・植林境
P1290447コン杭「公山」・雑木尾根.JPGコン杭「公山」・雑木尾根
P1290448溝道・雑木尾根.JPG溝道・雑木尾根
P1290449雑木尾根.JPG雑木尾根

標高260mの尾根分岐で溝道は左尾根の方へ向かうが、直進方向の尾根へ下る。
鞍部を登り返し疎林尾根を登り切ると250mピークに着く。
P1290450 260m支尾根分岐.JPG260m支尾根分岐
P1290451 240m鞍部.JPG240m鞍部
P1290452 250mピーク.JPG250mピーク

左にヒノキ林が現れ尾根が分かれるが、古い溝道のある直進方向へ向かう。
尾根筋が不明瞭な植林交じりのだだっ広い急斜面となるので、標高150mの平坦尾根鞍部方向を確認しながら下ると、ヒノキ植林と出合い、左に取ると150m尾根鞍部へ出る。
P1290453左ヒノキ林.JPG左ヒノキ林
P1290454雑木尾根.JPG雑木尾根
P1290455植林交じり雑木尾根.JPG植林交じり雑木尾根
P1290456だだっ広い斜面.JPGだだっ広い急斜面
P1290457ヒノキ林出合い.JPGヒノキ植林出合い
P1290458植林境.JPG150m鞍部

両側植林尾根となり、枝打ちされた歩きにくい尾根をたどって下っていくと、明瞭な平坦道と出合う。
P1290459枝打ちされた植林尾根.JPG枝打ちされた植林尾根
P1290465巻き道出合い(逆方向).JPG平坦道(逆方向)

右折し防獣ネット沿いにたどるとシダ被りの荒れ加減の道となる。
P1290466ネット沿いの巻き道.JPGネット沿いの巻き道
P1290467シダ被りの溝道.JPGシダ被りの溝道

右から平坦尾根と出合い、尾根上を進むと道が不明瞭となるので、適当なところで右方向へ少し下ると林道へ出る。
P1290468平坦尾根へ出る.JPG平坦尾根へ出る
P1290469林道下降地点(逆方向).JPG林道下降地点(逆方向)
P1290470林道.JPG林道・重本病院

左折し重本病院を右に過ごすと県道へ出る。県道をたどって駐車地へ戻る。
P1290471県道出合い(逆方向).JPG県道出合い(逆方向)
P1290472狩音山・北西尾根.JPG県道から狩音山・北西尾根
P1290473鬼ヶ城(龍泉寺参道入口付近より).JPG龍泉寺参道入口付近より鬼ヶ城
P1290475石印寺溜池より鬼ヶ城.JPG石印寺溜池より鬼ヶ城

コメント(4) 

コメント 4

gomen

山頂近くの大岩について追記しました。
by gomen (2015-12-07 20:34) 

yamakan

長門城を見つけてください
by yamakan (2015-12-07 22:10) 

gomen

どなたかが長門城はまぼろしと言われています。
by gomen (2015-12-07 22:19) 

yamakan

古代山城は石垣とは限りません。以前、見に行った屋島城は石塁でした。
よって、石塁を探索されたし。
by yamakan (2015-12-08 19:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。