So-net無料ブログ作成
検索選択

狗留孫山〈北東尾根ルート〉(下関市豊北町北宇賀) [県西部の山]

前回(9月13日)に続き旧町境尾根を狗留孫山までたどってみた。
取り付きの林道は最奥民家を過ぎるとやや荒れてきて、林道終点部から主尾根へ上がるまでは植林谷を詰める。主尾根に上がると前半は植林境歩きが多いが、後半は雑木疎林の尾根が続く。標高差があまりない小ピークが連続し、蛇行する上に切り開きが不明瞭なところもあり、しっかり地図読みしないと迷い込みやすい。
帰路は久しぶりに上畑コースを下ったが、倒木箇所やガレ場など道が不明瞭なところがある。(2015.09.19)
P1270343広域農道から狗留孫山方向.JPG広域農道から狗留孫山方向
狗留孫山.jpg (1,2クリックで拡大)

林道入口の少し南側の広域農道沿いに駐車スペースがある。
舗装林道に入り、民家を2軒過ごしコンクリート橋を渡ると、落石等でやや荒れてくる。このところ車は入っていないと思われる。
P1270164林道入口.JPG林道入口
P1270166林道・民家.JPG林道・民家
P1270167右に474m峰.JPG右に474m峰
P1270168道祖神?.JPG道祖神?
P1270169炭焼窯.JPG炭焼窯
P1270170林道・最奥民家への分岐.JPG林道・最奥民家への分岐
P1270171コン橋.JPGコン橋
P1270172林道.JPG林道

太田浴川沿いに林道を進み、右に堰堤を過ごし、対岸に別荘風の廃屋を見る。少し先でコン橋に出合う。ここが林道終点だろうか?
P1270173渓流沿い.JPG渓流沿い
P1270174道祖神?.JPG道祖神?
P1270175堰堤.JPG堰堤
P1270176前方に388mピーク.JPG前方に388mピーク
P1270179やや荒れた林道.JPGやや荒れた林道
P1270180対岸の廃屋.JPG対岸の廃屋
P1270181コン橋.JPGコン橋

直進方向は道が荒れているようなので橋を渡る。右に倒壊した民家跡(?)を過ごし、川沿いに幅広道を進むと、前方に立派な炭焼窯を見る。
P1270182民家跡?.JPG民家跡?
P1270183沢沿い.JPG沢沿い
P1270184炭焼窯.JPG炭焼窯

すぐ先のT字分岐を左に取り、少し先で沢を渡る。右に小さなナメ滝を過ごすと棚田跡となり、道が不明瞭となる。
沢沿いは倒木等で荒れているようなので、高巻きしようと左の植林斜面を登ると明瞭な山道に出合う。コンクリート橋からの直進道が続いてるのだろうか?
P1270185林道分岐.JPG分岐
P1270186林道.JPG幅広道
P1270187沢渡り.JPG沢渡り
P1270188沢出合い・小ナメ滝.JPG小ナメ滝
P1270189沢沿いの踏み跡.JPG沢沿いの踏み跡
P1270190棚田跡.JPG棚田跡
P1270191山道出合い.JPG山道出合い

植林沿いに進み、分岐を左に取ると沢に出合う。沢を渡ると植林の平坦地へ出て、道が不明瞭となる。とりあえず直進すると「明治百年記念造林」のコン柱に突然現われる。
P1270192山道.JPG植林沿いの山道
P1270193分岐左へ.JPG分岐
P1270195沢渡り.JPG沢渡り
P1270196植林平坦地.JPG植林平坦地
P1270198明治百年記念造林(逆方向).JPG記念造林コン柱(逆方向)

このあたりから右方向に幅広の道が続いているのでこれを進む。植林沿いの巻き道となり、小尾根を二つ巻くと地形図上の破線道と合わさる。
P1270200山道(作業道跡?).JPG山道(作業道跡?)
P1270201支沢を渡る.JPG支沢を横切る
P1270202植林谷沿い.JPG植林谷沿い

道は不明瞭となるが植林谷なので歩きやすい。谷を詰め、適当なところで左の植林斜面を上がり、尾根へ出る。登り切ると先日の下山地点である330m鞍部へ出る。やや大風畑よりに倒れたポールを見る。
P1270204左の支谷を詰める.JPG支谷を詰める
P1270205左の支尾根へ上がる.JPG支尾根へ上がる
P1270206植林尾根.JPG植林尾根
P1270207 330m鞍部・倒黄ポール.JPG330m鞍部・倒ポール

右折し旧町境の縦走にかかる。
388m、360m、420mピークと植林境を登る。
P1270208旧町境尾根(右方向).JPG旧町境尾根
P1270210植林境.JPG植林境
P1270211 370m平坦尾根へ出る.JPG370m平坦尾根へ出る
P1270212平坦尾根.JPG平坦尾根
P1270213 388mピーク.JPG388mピーク
P1270216右植林尾根の下り・間伐.JPG間伐された植林境の下り
P1270217 間伐の平坦鞍部.JPG平坦鞍部
P1270218 360mピーク.JPG360mピーク
P1270220植林境の急な上り.JPG植林境の急な上り
P1270221420mピーク.JPG420mピーク

平坦雑木尾根から440m小ピークへ上がると幹の根元に十條製紙のコン杭を見る。
P1270224 430m平坦尾根.JPG430m平坦尾根
P1270225十條製紙コン杭・440m支尾根合流点.JPG十條製紙コン杭

雑木ヤブを抜け植林境となり、480mピークを越えて登り切ると小広場に出て、中央に標高点506.7mの四等三角点「大浴」を見る。雑木に囲まれた雰囲気の良い山頂だ。
P1270227雑木ヤブ.JPG雑木ヤブ
P1270228植林境の上り(角ばった岩が散在).JPG植林境の上り
P1270229 480mピーク.JPG480mピーク
P1270231植林境の上り.JPG植林境の上り
P1270232 506.7mピーク.JPG506.7mピーク
P1270233四等三角点.JPG四等三角点
P1270234樹間越しの展望(北西方向).JPG樹間越しの展望(北西方向)

平坦鞍部から植林境を登るが、尾根が不明瞭となり、雑木ヤブを登っていくと勾配が緩み560mピークに着く。
P1270236平坦尾根.JPG平坦尾根
P1270237鞍部.JPG鞍部
P1270238左ヒノキ植林境の上り.JPG左ヒノキ植林境の上り
P1270239雑木ヤブ.JPG雑木ヤブ
P1270242平坦尾根へ出る.JPG平坦尾根へ出る
P1270244 560mピーク.JPG560mピーク

この先雑木が主体の標高差のあまりない尾根が、方向を小刻みに変えながら続く。
560m、570mのピークを過ぎると、590mの小ピークが4つ続く。途中石杭のある三つ目のピークで誤って直進してしまい、南東方向の次のピークまでたどってしまった。
P1270245雑木疎林ヤブの平坦尾根.JPG疎林ヤブの平坦尾根
P1270247 550m鞍部.JPG550m鞍部
P1270248 560m雑木尾根へ出る(右折).JPG560m雑木尾根へ上がる
P1270249雑木尾根.JPG雑木尾根
P1270250 570m平坦ピーク.JPG570m平坦ピーク
P1270251平坦尾根.JPG平坦尾根
P1270253植林鞍部.JPG植林鞍部
P1270254 590m平坦ピーク①.JPG590m平坦ピーク①
P1270255 590mピークからの下り.JPG590mピーク①からの下り
P1270257植林境鞍部.JPG植林境鞍部
P1270259 590mピーク②.JPG590mピーク②
P1270261 590mピーク③.JPG590mピーク③
P1270262 590mピークの石杭.JPG590mピーク③の石杭
P1270266590mピーク④.JPG590mピーク④

580m、590mピークでそれぞれ直角に方向を変えて進み、次の580mピークは左に巻きながら植林境を進むと、580mの平坦尾根上へ上がる。
P1270267 平坦尾根.JPG平坦尾根
P1270268雑木尾根の下り.JPG雑木尾根の下り
P1270270平坦鞍部.JPG平坦鞍部
P1270272 580mピーク.JPG580mピーク
P1270273平坦尾根.JPG平坦尾根
P1270275 570m平坦ピーク.JPG570m平坦ピーク
P1270276 雑木ヤブを左へよける.JPG雑木ヤブを左へよける
P1270277雑木平坦尾根.JPG雑木平坦尾根
P1270278植林境で580mピークを左にトラバース.JPG580mピークを左にトラバース
P1270279 570m鞍部.JPG570m鞍部
P1270280 580m雑木尾根.JPG580m雑木尾根へ上がる

すぐ先の590mピークで右へ直角に植林境を下り、鞍部からだだっ広い尾根上の踏み跡をたどると石杭に出合う。
さらに進むと倒木等で少し明るい空間となった590mピークへ着く。
P1270281 590mピーク①.JPG590mピーク①
P1270282 右植林鞍部.JPG右植林境鞍部
P1270283雑木疎林の緩い上り.JPGだだっ広い尾根の上り
P1270285 石杭(590m).JPG石杭
P1270287 590mピーク②・倒木等で少し開ける.JPG590mピーク②

緩い尾根の下りが続き、植林境の鞍部で登り返す。切り開きの植林境から雑木尾根に変わるとまもなく山頂部の尾根へ出る。
P1270288雑木切り開き.JPG雑木切り開き
P1270289倒木.JPG倒木
P1270292右植林境(ピンボケ).JPG右植林境(ピンボケ)
P1270293「村有林」石杭.JPG 「村有林」石杭
P1270294雑木尾根.JPG雑木尾根の上り
P1270295山頂尾根の一角に出る.JPG山頂尾根の一角に出る

右へ進むと狗留孫山山頂広場に着く。
中央にコンクリートで保護された二等三角点「狗留孫山」がある。
P1270296狗留孫山山頂.JPG狗留孫山山頂
P1270299室津.JPG室津
P1270300蓋井島.JPG蓋井島

帰路は、上畑コースを下ってみた。こちら側からの登山者は少ないこともあり、ガレ場など登山道がわかりにくい所がある。
最後は林道というより幅広の山道を下って広域農道の登山口へ出る。広域農道で登山道が寸断されたため、登山口が上方へ移っている。
広域農道を歩いて戻る。
P1270303登山道.JPG登山道(杉谷コース)
P1270304分岐(逆方向).JPGコース分岐(逆方向)
P1270305巻き道.JPG巻き道
P1270306峠(鞍部).JPG峠(鞍部)
P1270307鞍部の鳥獣保護看板・道標.JPG鞍部の鳥獣保護看板・道標
P1270309植林谷.JPG植林谷
P1270311沢渡り.JPG沢渡り①
P1270312溜池を左に見下ろす.JPG溜池を左に見下ろす
P1270313溜池.JPG溜池
P1270314渡渉.JPG沢渡り②
P1270315倒木.JPG倒木
P1270316渡渉.JPG沢渡り③
P1270318ガレ場.JPGガレ場
P1270322小ナメ滝沿い(逆方向).JPG小ナメ滝沿い(逆方向)
P1270323スギ植林沿い.JPGスギ植林沿い
P1270324鞍部.JPG鞍部
P1270336林道分岐.JPG林道分岐
P1270325植林谷沿い.JPG植林谷
P1270326陸軍省倒石柱.JPG陸軍省倒石柱
P1270327沢沿い.JPG沢沿い
P1270330幅広山道(林道).JPG幅広山道(林道)
P1270332柱だけ残った石鳥居.JPG柱だけ残った石鳥居
P1270334石鳥居.JPG石鳥居の笠木など
P1270333石仏2体.JPG石仏2体
P1270336林道分岐.JPG林道分岐①
P1270337林道分岐右へ.JPG林道分岐②(右へ)
P1270338林道.JPG幅広山道(林道)
P1270341登山口道標(逆方向).JPG登山口道標(逆方向)
P1270342広域農道出合い(逆方向).JPG広域農道出合い(逆方向)
P1270345円座観音.JPG円座観音

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。